TOP > ニュース 一覧

【K-1】山崎秀晃が愛鷹亮にスパーでKOされる映像公開「寿命が10年縮まった」

2020/12/06(日)UP

常に激闘となる王者・山崎。その試合は感動的だと多くのファンから愛されている

 勝っても負けても常に激しい戦いを見せるK-1 WORLD GPスーパー・ライト級(-65kg)王者の山崎秀晃(33=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が5日、自身の公式YouTubeチャンネルでスパー中にKOされる衝撃の映像を公開した。

 映像は山崎が今年1月25日の『Krush.110』で堀井翼と対戦する前に撮影されたもの。山崎からお願いしてK-1のクルーザー級とヘビー級で戦うチームメイトの愛鷹亮(30)とスパーを行ったという。

打ち合う山崎(右)

 ヘッドギア・膝サポーター・シンガード(すね当て)の安全具をつけた中で行う“ガチンコ”スパー。序盤からハイとローで上下に散らしパンチの連打を当てながら、強烈なバックスピンキックを愛鷹のレバーに突き刺す山崎。この一発の被弾で「息が止まり、焦った」という愛鷹のフルスイングが空を切る。

 テクニックとスピードで山崎が愛鷹のパワーを抑える展開の中、山崎が接近戦で放ったバックハンドに、愛鷹のカウンターの右ストレートが山崎のアゴを直撃。山崎はマットに倒れ込み大の字状態。
 山崎は約1、2分間程度失神しその後意識を取り戻すも、記憶が一時的に飛び、準備していた堀井戦の事すらも記憶になかったという。

元機動隊の愛鷹(右)。日本人離れした豪腕でカシミリアンをKO!

「寿命はたぶん10年縮まった。これ以来、愛鷹選手とのスパーは断っている」と、映像を見ながら冗談まじりに答える山崎。
 さらに「愛鷹とスパーをやっていると試合で怖いものはない」と語り「これがクレスト流。これで自分たち(選手)が強くなれる。実戦をイメージできる」と、体重差があるもの同士での真剣スパーを行う理由を説明した。
 事実、山崎はその堀井戦で1R KO勝利を収めている。

 動画の最後に、山崎と愛鷹がそのパンチ力を比べようとゲームセンターのパンチングマシーンを試すのだが、昨年8月にシナ・カシミリアンをKOした元機動隊員・愛鷹のパンチの破壊力は驚愕だ。

 山崎、愛鷹と同様、武尊、卜部弘嵩、卜部功也、野杁正明、林健太らK-1の王者やトップ選手が所属するSAGAMI-ONO KREST。この映像にはプロとして観るものに感動を与えながらも激戦のK-1の頂点に立つ為、心身を削りながらも日々努力する“選ばれたアスリート”の姿が見れる。

▶︎次ページは、公開された衝撃映像、山崎がスパーでノックアウトされる!

●編集部オススメ

・(動画あり)山崎秀晃、安保瑠輝也に失神KO勝利で新王者に

・【K-1】新王者・山崎秀晃「ゴールデン・フィスト、強打、KOでK-1を証明していく」

・【K-1】苦労人・愛鷹亮が大番狂わせ、2mの王者・カリミアンに一撃KO勝利

・全米人気の素手ボクシング大会で、わずか3秒の瞬殺KO劇!ベネットら人気MMA選手も出場

・ロシアの珍事! MMA美女が240kgの巨漢ユーチューバーにTKO勝利、“流行”の課題も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧