TOP > ニュース 一覧

【K-1】王者・武居由樹がボクシング転向を発表、井上尚弥と同じジムで世界目指す

2020/12/13(日)UP

K-1王者・武居由樹がボクシングへの転向を発表した

 12月13日(日)両国国技館で開催された『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN〜K-1冬の大一番〜』の第7試合(朝久泰央vs蓮實光)後、第2代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹(24=POWER OF DREAM)がリングに上がり、K-1卒業の理由および今後の活動について発表した。

 スーツ姿でリングに入った武居は「今日でK-1を卒業させて頂くことになりました。理由としては、1年ほど前から怪我があったりコロナがあったりで自分と向き合う時間が長く、そんな中で新しい目標・夢ができたからです。これからは新しい道へ挑戦していきたいと思います」と語り、「僕の今の夢はボクシングでも世界チャンピオンになることです」と発表。

武居に花束を渡し、笑顔で送り出す武尊(右)

 さらに「所属ジムは前から会長同士が仲のいい大橋ジムへ行き、トレーナーは世界3階級制覇をした八重樫(東)さんの下、最高の環境でトレーニングをしています」と続け、所属ジムとトレーナーについても明らかにした。

 具体的なデビュー時期については言及しなかったが、「K-1代表、K-1ファイターとして必ずボクシングでも結果を残してきます」と力強く語り、「いつかボクサーとしての武居由樹の試合を会場に応援しに来てもらえたら一番幸せなことなので、いつか会場に応援にきてください」とファンに呼び掛けた。

K-1王者のベルトを肩にかけ、リングに立つ武居

「これからもK-1、POWER OF DREAMの応援よろしくお願いします」とジムとK-1への思いを見せた武居は「K-1最高!」と叫び、K-1からはエキシビションで対戦経験を持つ武尊が花束を渡し、「ボクシング界でも頑張ってください」と送り出した。

▼【動画】武居がK-1両国大会のリングでボクシング転向を発表

●編集部オススメ

・【K-1】王者・武居由樹がK-1ルール卒業宣言、次はボクシング? ムエタイ? ファン騒然

・武居由樹、内山高志直伝パンチでKO宣言、白熱スパーも(動画あり)

・武居由樹が衝撃の3連続KO勝利でスーパー・バンタム級トーナメント優勝(動画あり)

・【K-1】久保優太がボクシング転向で五輪目指す、出場できる可能性は?

・【K-1】武尊、卜部功也らが次々と京太郎の“悪事”を暴露「もうジャイアンにしか見えない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧