TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】元K-1王者 武居由樹が3月にプロデビュー戦「思っていたより早かった」(武居)

2020/12/23(水)UP

武居のプロボクシングデビュー戦は3月に

 3月11日(木) 後楽園ホールにて開催される「フェニックスバトル76」にて元K-1GP世界スーパーバンタム級王者の武居由樹(24=大橋)のプロボクシングデビュー戦が大橋ジムより発表された。対戦相手はまだ発表されていない。

 武居はSNSで「デビュー戦(予定)決まりました!もう楽しみです。たくさんの応援よろしくお願いします」とし、「思っていたより早かった」とも綴っている。

 武居は今月13日にボクシング転向を発表したばかり。トレーナーは元3階級制覇王者の八重樫東。

 高校時代、ボクシング部を経てK-1で得意のパンチでKOを重ね王者となった武居、今月16日にはアマ8冠で今年8月にプロデビューした中垣龍汰朗(21=大橋)との白熱したスパーリングが大橋ジムのYouTubeチャンネルにアップされていた。

 他には、昨年から米大手プロモーションTopRank社と契約し海外でも活躍する平岡アンディ(大橋/IBF世界スーパーライト級13位)も出場する予定だ。

▶︎次のページは武居由樹とアマ8冠の中垣龍汰朗との白熱スパー動画

●編集部オススメ

・武居由樹、内山高志直伝パンチでKO宣言、白熱スパーも(動画あり)

・K-1王者・武居由樹がボクシング転向を発表、井上尚弥と同じジムで世界目指す

・武居由樹のパンチはなぜ倒れる?決勝で対戦した玖村将史語る

・ボクシング転向のK-1王者・武居由樹、アマ8冠の中垣龍汰朗と白熱スパー動画にデビュー期待の声

・那須川天心の相手、ラジャダムナン1位クマンドーイの実力とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧