TOP > ニュース 一覧

朝倉海が対戦希望する元UFC王者の2人「ガーブラントvsアルド」実現へガーブラント陣営が自信

2020/12/27(日)UP

アルド(左)とガーブラント(右)、元UFC王者同士のビッグマッチ実現となるか?

 元UFC世界バンタム級王者のコーディ・ガーブラント(29=米国)と元UFC世界フェザー級王者のジョゼ・アルド(34=ブラジル)のビッグマッチが実現する可能性が明らかになった。

 ガーブラントのマネージャー、アリ・アブデルアジズ氏が26日にMMAメディア『MMA JUNKIE』の取材で「135パウンド(バンタム級)での『コーディ・ガーブラントvsジョゼ・アルド』の実現に興味がある。コーディとジョゼ・アルドは今、調子を上げる試合が必要だろう。メインイベントで5ラウンドの試合だ。良くないかい」と、実現に自信がある様子を見せた。

水垣偉弥に強烈なフックを叩き込むガーブラント(By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images)

 ガーブラントは今年6月のバンタム級ワンマッチでハファエル・アスンソンを2R KO勝利で下した後、2階級制覇を狙い1階級下のフライ級転向を宣言。転向初戦の11月の『UFC255』でフライ級王者のフィゲイレードとのタイトル戦に挑戦する予定だったが、上腕二頭筋断裂の負傷でオクタゴン復帰は来年に先送りとなっていた。

 一方のアルドは今月20日の「UFCファイトナイト・ラスベガス17」でマルロン・ヴェラと対戦し判定勝利。全盛期を思わせる試合運びを見せた。

強烈なアッパーを放つアルド(右)(By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images)

 奇しくもこの二人は、12月31日(木)さいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presents RIZIN.26』で、堀口恭司とのタイトルマッチを行うRIZINバンタム級王者の朝倉海が、今月19日の公開練習で来年の目標として海外挑戦を口にした時、対戦してみたいUFCトップ選手として名前を挙げていた。

 ガーブラントとアルドは共にKOTKO率が高いUFC屈指のストライカー。お互い勇猛果敢なファイトスタイルだけに対戦すれば、世界最高峰のバチバチの殴り合いが期待できそうだ。

▼元UFC世界バンタム級王者ガーブラントの厳選フィニッシュ映像

▶︎次ページは(動画あり)、元UFC世界フェザー級王者アルドの厳選フィニッシュ映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉海が21年“海外挑戦”を目標、”対戦したい”と名指しのUFC選手とは?

・【UFC】朝倉海が対戦望む元王者ジョゼ・アルドが復活V、破壊力ある打撃でヴェラを圧倒

・【RIZIN】朝倉海「大晦日に向け酒もやめて追い込み開始」堀口戦が内定か、UFC王座の暁にはメガジムも贈与

・元RIZINバンタム級王者マネル・ケイプのUFCデビュー戦は来年2月に

・【ONE】2月タイトル戦に挑むデメトリアス・ジョンソン、コロナ禍の練習制限に苦心「今、世界は以前のようじゃない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧