TOP > ニュース 一覧

【UFC】新春復帰のマクレガーが「神試合にする」と必勝宣言、vsポイエー戦の最新PVが公開

2021/01/06(水)UP

UFC元2階級制覇王者コナー・マクレガー。2021年1月23日『UFC 257』でポイエーと再激突!(By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images)

 2021年1月23日(土・現地時間)に開催される『UFC 257』にて行われるライト級ワンマッチ「元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)vs元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)」の第2弾最新PVが1月6日に公開された。

 前戦で両者は2014年9月の『UFC178』のフェザー級ワンマッチで対戦。戦前の激しいトラッシュトークが話題となり注目を集めたが、マクレガーが1R1分14秒のTKO勝利を収めた。今回はライト級に階級を上げての再戦となる。
 また、マクレガーにとっては昨年1月18日の『UFC246』でドナルド・セラニーを40秒TKO勝利して以来、約1年ぶりのオクタゴン復帰戦となる。

『UFC257』でマクレガーがポイエーと再戦(UFC公式SNSより)

 映像は、マクレガーとポイエーの発言とこれまでの二人のKOシーンで構成。マクレガーは「ヤツの頭の中には常にオレ様がいるのさ。目覚めた時も、寝る時も、飯を食う時も、常に頭はオレに支配されている。今回も1ラウンドでヤツを片付ける。歴史を作り輝き続けるのさ」と挑発。

 それに対しポイエーは「人生とは進化すること。更に良くなることを目指し繰り返す。そうやって戦ってきた。倒されても、ゴールを目指し前進する。これが私の人生のストーリー。再戦の時はきた」と、自身の勝利を固く信じる。

マクレガーの最新練習映像。一回り身体の大きな選手とのボクシングスパー。(自身のSNSより)

 マクレガーは5日、自身のSNSで“I promise a masterpiece.(神試合“最高傑作”になることを約束する)”と宣言し、6日にボクシングのスパーリングの写真を投稿。
 自分より一回り身体の大きい相手とスパーをやっており、腕回りが太くそのシェイプされた肉体から万全のコンディションであることが窺い知れる。

 2021年のUFC最初のナンバーイベント、6年前の一戦から、今やアイルランドの国民的英雄となったマクレガーと、強豪勢としのぎを削り勝ち上がってきたポイエーの再戦に注目が集まる。

▶︎次ページ(動画あり)は、1.23『UFC257』マクレガーvsポイエーの最新煽り映像!

●編集部オススメ

・【UFC】こちらも戦争だ!マクレガーの新春復帰戦、一触即発な第1弾PV公開

・“遺恨リマッチ”マクレガーvsポイエー決定が正式発表「今回は別の展開になる」とマクレガー敗北の声も

・マクレガーがまさかのカポエイラ技を披露、1.23に“新技”でるか

・なんと52億円の破格オファー!?YouTuberジェイク・ポールが元UFC王者マクレガーにボクシングマッチ要求「怖いのか、サインしろ」

・【RIZIN】榊原CEOが大晦日は“神興行”と驚喜、五味は皇治に「体を大事にして」と助言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧