TOP > ニュース 一覧

田中恒成、まさかのプロ並み”ミドルキック連打” 動画公開、ムエタイ会長もスカウト!?

2021/01/25(月)UP

田中恒成(20年大みそか)

 ボクシング世界3階級王者で現在WBC6位の田中恒成(25=畑中)のツイッターに、田中恒成が2年前のタイ合宿で鋭い蹴りの連打を放つ動画が紹介されている。

 これはボクシングファッションブランドRSC代表の金岡氏がツイッターで23日に公開したもので、金岡氏は「2年前の今日。キック転向。#ゆうてみたい」と投稿している。まさにキック転向と言ってもいいほどプロ並みのミドルキック連打だ。

 撮影した金岡氏に話を聞くと、2年前の今日、2019年の1月23日は田中が田口良一戦に向けたタイ合宿中でのことだという。バンコク市内のジムでの映像のワンシーン。田中のキックミットを持つのはムエタイからボクシングに転向し世界王者にまでなったスリヤン・ソー・ルンビサイであるという。

ダブルのミドルキックを放つ田中恒成(RSC 金岡代表のツイッターより

 タイではボクシングとムエタイを並行して行う選手は珍しいことではなく、ジムでもボクシングとムエタイを教えるジムが多い。田中は幼稚園の頃から小学5年まで空手に打ち込んでいたことから練習の合間に蹴りに挑戦することになった。
 即興でミドルキックを数発蹴ると、ダブルの蹴りをミットを持つスリヤンに勧められ、スピードある鋭いダブルのミドルキックを何発もリズミカルにミットに響かせていた。途中、スリヤンにアドバイスを受けながら蹴るその姿とキックのキレはプロキックボクサーかとも思うほど。

 田中もこのツイッター映像をリツイート。映像は決してクリアではなく、このキックの人物は田中恒成に似ているが、まさかこんなプロ並みの蹴りの連打は田中ではないと思ってしまう。コメントでも「田中恒成?」と本人かどうか疑う書き込みもあるほど。

田中はタイ合宿を経て元世界王者の田口良一と対戦、ボディを有効に効かせ判定で初防衛に成功

 この蹴りについて名古屋のムエタイジム『キング・ムエ』会長の佐藤孝也氏に聞くと「田中恒成選手、いい蹴りだと思います。空手の蹴りよりキック系の蹴り。上半身の使い方を矯正すればキックボクシングでも通用するかも」と褒めた。インタビュー中は同じ名古屋だけあり、一緒に練習をとの話も出たが、佐藤会長はこの動画を見た後自身のツイッターで「田中恒成選手、なかなかのミドルキック。ぜひキング・ムエへ!(笑)」とその動画をリツイートしている。
 ムエタイの転向はさすがに無いだろうが、田中はボクシング3階級王者に対し、キングムエにはムエタイ3冠の注目の若手・福田海斗(22)がおりいい刺激になるかもしれない。オフ期間に異種競技でのクロストレーニングでバランス感覚、体軸強化にはいいだろう。更に成長した田中の再起戦にも期待したい。

▶︎次のページは(動画)田中恒成のプロ並みミドルキック連打動画

●編集部オススメ

・【ボクシング】井岡一翔の左フック一閃、田中恒成に8RKO勝利

・【ボクシング】田中恒成、敗因の一つは”熱くなった”井岡一翔の「来いよ」の手招き

・【ボクシング】田中恒成「課題は明確 ”基本” 次へ」内山高志も井岡との基本の差を語る

・【ボクシング】井上尚弥の対戦相手は誰? SNSでは井岡、那須川らを推す声=2.11代々木

・【ボクシング】内山高志が4年ぶりリングへ「恥ずかしい姿を見せないよう仕上げます」=2.11代々木

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧