TOP > ニュース 一覧

【K-1】木村ミノルがBigbang王者・MIKE JOEを格下扱い「瞬殺する、眼中にない」

2021/02/05(金)UP

一触即発のフェイスオフをする木村(左)とMIKE・JOE(右)

 3月28日(日)東京・日本武道館にて開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』の対戦カード発表会が5日都内にて行われた。

 中重量級のエース・木村“フィリップ”ミノル(27=PURGE TOKYO)の出場が決定。Bigbangスーパー・ウェルター級王者・MIKE JOE(33=BATTLE FIELD/TEAM J.S.A)との対戦が決定した。

会見で話す木村

 記者会見場に姿を現した両者は、カメラに向かって目線を送った直後にフェイスオフ。額を付き合わせるほど距離を詰めた後、気持ちが高ぶったか木村がMIKEを突き飛ばし、MIKEが木村の胸ぐらをつかむハプニングが起きた。

 会見の席に着席した木村はヒートアップした理由を「コンディションの良さを見せただけ。相手をどうこう思っているわけではない」と、パフォーマンスのひとつにすぎないと説明。対戦するMIKEに対し「レベルが違うと思うので、辱めを食らわすくらい実力差を見せたい」と圧倒的な勝利を宣言した。

木村と対戦するMIKE・JOE

 木村は前回の昨年12月、10連続KOが懸かったアビラル・ヒマラヤン・チーターとの一戦で先制のダウンを奪われるピンチに陥った。後に試合前にケガをしていたことを明かした木村は「ケガも回復して練習できています」と回復を報告。苦戦したアビラル戦を振り返り「完璧だったら(MIKEを含め)どっちも瞬殺。眼中にありません」と、現在の実力はひとつ上のレベルにあるとアピールした。

 対するMIKEはKrushのリングへの参戦経験があり、K-1本戦へは今回初参戦。フェイスオフでのアクシデントも「いいですね、スイッチが入った感じです」と歓迎ムードを見せた。

アビラルのボディにパンチを叩き込む木村

 ここまで10連続KO中の木村を相手となる一戦。厳しい下馬評が予想されるマッチメイクだが、MIKEは「自信はあります。なければここに来ていません。早くやりたいですねえ」と臆する様子は一切なし。「いい舞台なので、しっかりアピールできたら」と、継続参戦に向けた重要な一戦と位置づけた。

 MIKEの話を受けた木村は「僕としては勝たないといけない試合」と、王者としての責務が試される一戦と認識。「普通にやったら相手にならないから、何か秘策を持ってきて欲しいですね」と、王者としての貫禄を見せる。それを受けたMIKEは「(秘策は)考えていないわけじゃない。中途半端な気持ちじゃぶつかれないから、それなりに準備してますよ」と応戦。両者とも静かな舌戦を繰り広げ、会見場に強い緊張感を漂わせた。

☆この大会のイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】木村ミノル、ダウン奪い返して血染めの決戦制し、メイウェザー戦をアピール(動画あり)

・K-1王者・木村ミノル、”12月の激闘”を解説「返り血で、耳から相手の血が2、3日出てきた」

・【K-1】“仕切り直し”才賀紀左衛門が地元の後輩・玖村修平にKO宣言「さっくりしっかり倒す」

・素手ボクシング参戦のUFC美女戦士が“喉元つかむ”乱闘騒ぎ「ここはMMAじゃない」と対戦相手が激怒=前日計量

・【K-1】K’FESTA.4が2週連続開催に、武尊vsレオナは日本武道館で=3.21,3.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧