TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】笠原弘希が計量パス、スアレックの挑発かわし「全てを使って勝ちにいく」と必勝誓う

2021/02/06(土)UP

2連勝中の笠原が一発で計量パス

 2月7日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2021 act.1』の前日計量が6日、都内にて行われた。

 ダブルメインイベント2 62.5kg契約エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジなしに出場するSB日本スーパーフェザー級王者・笠原弘希(シーザージム)、KNOCK OUT-RED 61.5kg王者・スアレック・ルークカムイ(タイ/スタージス新宿)が計量に臨み、笠原が62.5kg、スアレックが62.4kgで共に計量をパスした。この一戦は「シュートボクシングvsREBELS対抗戦」3試合のうちの1つとして行われる。

レベルスからの刺客・スアレックも計量パス、胸板が分厚い

 笠原は、シーザージム仕込みのテクニックと強打を武器に、SBフェザー級、スーパーフェザー級の二階級制覇を達成。昨年は2月に元J−NET王者前口太尊に3RTKO勝利、11月にもダウンを奪う判定勝利と2連勝している。

 対するスアレックは”超攻撃型ムエタイ”の異名の通り、アグレッシブなパンチと蹴りを繰り出すファイター。昨年9月には髙橋一眞、重森陽太をワンデートーナメントで撃破し、KNOCK OUT-RED 61.5kg王座に就位した。

 笠原はスアレックとの一戦に「今回のマッチメイクは誰がどう見ても盛り上がる。盛り上がった上で僕が結果を残して踏み台にしたいと思います」と、強豪相手に一歩も引かない構えを見せた。

難敵スアレックを迎える笠原は「全てを使って勝ちにいく」とルールをフルに活かした試合運びを予告

 対するスアレックは「ボコボコに殴って勝ちたい。RIZINにも出たいので、明日はいい試合を見せる」とRIZIN出場を見据えた試合を見せると意気込み。笠原の印象を問われると「あまり強くないと思う。ボコボコにする」と、眼中にないとばかりのシンプルな挑発を見せた。

 これを受けた笠原は「あまり強くなさそうと言われて言い返したかったけど(スアレックは)普通に強い選手。パンチも蹴りもできてオールラウンダー。テクニックもある本当に強い選手」と、素直にスアレックの強さを評価。
 とはいえ笠原は勝利を譲るつもりはなく、シュートボクシングルールでの試合であることに触れると「使えるものは全て使って勝ちに行くつもり。でも投げて勝った、締めが無かったら負けたと言われないように、全てを使って勝ちにいきます」と、難敵スアレックからなんとしても勝ちをもぎ取る構えを見せた。

 なお、本大会の出場選手は全員が一発で計量パス。予定通り全7試合が行われる運びとなった。

<計量結果>
▼ダブルメインイベント2 62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジなし
笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)→62.5kg
vs
スアレック・ルークカムイ(タイ/スタージス新宿、KNOCK OUT-RED 61.5kg王者、第4代REBELSーREDスーパーライト級王者、REBELS-REDライト級暫定王者)→62.4kg

▼ダブルメインイベント1 58kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジなし
笠原友希(シーザージム/SB日本フェザー級王者)→57.5kg
vs
栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺/元ムエタイ大和フェザー級王者、元PRINCE REVOLUTION58kg級&61kg級王者)→57.55kg

▼53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R 
伏見和之(RIKI GYM/SB日本バンタム級1位、元SB日本スーパーバンタム級王者)→53.0kg
vs
心直(REON Fighting Sports Gym)→52.95kg

▼SB日本ウェルター級(67.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級4位)→67.4kg
vs
イモト(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本スーパーライト級5位)→67.5kg

▼46.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R 
MISAKI(TEAM FOREST・SB日本女子ミニマム級1位、前J-GIRLSミニフライ級王者)→45.2kg
vs
祥子JSK(治政館/ミネルヴァアトム級4位)→45.85kg

▼55.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
山田虎矢太(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級)→54.9kg
vs
翔平(SHINE沖縄/TENKAICHIライト級&フェザー級王者)→54.8kg

▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級9位)→57.85kg
vs
工藤卓也(SHINE沖縄)→58.0kg

●編集部オススメ

・笠原弘希、”超攻撃型ムエタイ”スアレックとは「殺るか、殺られるかの戦い」

・2021年初戦に笠原兄弟が揃って出陣、兄・弘希はスアレック、弟・友希は栗秋祥梧のREBELS勢と激突

・RENA「来年は全力で、引退は再来年のどこかで」WWEに「興味ある」

・元王者・伏見和之「おっさんなめるなよ」健太の愛弟子・心直はSBのベルト奪取で師匠超え目指す

・井上尚弥が、あのKOパンチの練習動画を公開”これは死ぬレベル”(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧