TOP > ニュース 一覧

【RISE】那須川天心vs志朗がメイン、横浜アリーナ大会の全試合順決定=2.28

2021/02/21(日)UP

2.28 RISE横浜大会のポスター

 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RISE ELDORADO 2021』の全試合順が20日発表された。

 メインはやはり[スーパーファイト バンタム級(-55kg)契約]で対戦する那須川天心(TARGET/Cygames)と志朗(BeWELLキックボクシングジム)。
 両者は19年9月のRISE世界トーナメント(-58kg)の決勝戦で対戦し、その時は那須川が判定勝利を収めている。
 その後、志朗は昨年11月に開催された那須川への挑戦権を懸けたトーナメントで、1回戦では植山征紀、決勝ではRISEバンタム級王者・鈴木真彦に勝利。見事優勝を成し遂げ、念願の再戦に辿り着いた。

 セミファイナルは64kg戦(3分3R)で、RISEライト級王者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)と、前RISEライト級王者・白鳥大珠(TEAM TEPPEN)の対決となった。原口は昨年1月RISEライト級王座を獲得すると、白鳥にマイクで宣戦布告。4月の『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』にて両者が一回戦で勝てば準決勝で対戦する可能性があったが、コロナでトーナメント自体が流れていた。

 第8試合には女子スーパーファイト ミニフライ級(-49kg)で王者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)と無敗の空手家・田渕涼香(拳聖塾)となった。

志朗戦に向けて公開練習を行う那須川天心(左)。鋭いハイキックをミットに蹴り込む

 寺山は当初、ロッタン・ジットムアンノンの推薦選手であり、恋人でもあるアイーダ・ルークサイコンディン(タイ)と対戦予定だったが、新型コロナウイルスの影響で海外選手の入国が困難となり、急遽、昨年12月に小林愛三に勝利した田渕と対戦が決まった。田淵は4勝(3KO)無敗。昨年12月にはRISE初参戦ながら、フライ級暫定王者・小林愛三の相手に抜擢。得意の右ストレートでダウンを奪っての大金星を挙げた。この強豪に果たして勝利できるか。

 そのほかにRISEウェルター級王者の“ブラックパンサー”ベイノアや、“日本ムエタイ界の至宝”梅野源治のカード、また元西武の相内誠のデビュー戦など、好カードが揃っている。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心が驚愕スピード、練習動画に視聴者「早送りかと思った、レベルが違う」とコメント集中=2.28 RISE

・二度目の那須川戦を控える志朗「今回がラストチャンス、全ての局面を想定した」

・原口健飛、白鳥大珠に「顔と身長負けてムカつく」代わりに”フィジカル”でビビらせる!

・原口との“決戦”に挑む白鳥大珠「舐められるのは嫌い、全員手のひら返しさせてやる」

・KO量産空手女子・田渕と対戦する女王・寺山日葵がインファイト“上等”宣言「懐に入れさせても、対処する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧