TOP > ニュース 一覧

【RISE】アーツ弟子、ホーストカップ王者の内田雄大が元ラガーマン森とヘビー級対戦「新たな自分見せる」(内田)

2021/02/22(月)UP

内田雄大vs森孝太郎

 3月23日(祝・火)に開催されるキックボクシングイベント『RISE 147』(後楽園ホール)にピーター・アーツの愛弟子でホーストカップ日本王者の内田雄大(30=Team Aerts)が参戦する。対するはJ-NETWORKライトヘビー級暫定王者の森孝太郎(33=NEXT STEP GYM)。

パンチをくり出す内田(2020年10月)

 内田は2015年8月の和道会空手道ワールドカップ84kg超級を制し、同年RIZINにプロ初参戦も敗北。その後ピーターアーツに弟子入りし、オランダで勝利を重ね、日本に凱旋。2019年12月にACCELヘビー級王者・岡崎章太を2R TKOで下し、初代HOOST CUP日本ヘビー級王座を戴冠した。
 幼い頃から空手を学び、高校時代は全空連のナショナルチームに選ばれたほどの空手エリート。それにアーツのキックボクシングがプラスされ、パワフルなファイトスタイルをで勝利を重ねる。前戦の昨年10月のホーストカップでは、ACCELヘビー級王者・岡崎章太に5度のダウンを奪い、2R KO勝利している。

左ストレートをクリーンヒットさせる森(2019年8月)

 対する森は新日鉄八幡の社会人ラグビー選手からキックに転身し2010年にプロデビュー。12年には『K-1 RISING WORLD GP FINAL 16両国国技館』に参戦。その後、RISEミドル級のランカーとして活躍後、階級を上げ19年8月にJ-NETWORKライトヘビー級暫定王座を獲得。そして今回はヘビー級でRISEに凱旋し内田と対戦する。戦績は34戦20勝(11KO)12敗2分。

 森はSNSで「久し振りの試合が決定しました。今回よりヘビー級に挑戦します。対戦相手はヘビー級日本No.1に一番近い選手。応援宜しくお願いします」と内田戦へ意気込む。

 内田もSNSで「RISEでの試合が発表されました!!新しい自分を皆さまにお見せします!」と語っており、更に強くなった内田の戦いに期待される。

▼ヘビー級 3分3R
内田雄大(30=Team Aerts/ホーストカップ日本ヘビー級王者)身長:182cm/構え:右
vs
森 孝太郎(33=NEXT STEP GYM/J-NETWORKライトヘビー級暫定王者)身長:185.5cm/構え:左

▶︎次ぺージは(動画)内田がダウンを重ねKOした前戦の3R目の動画

●編集部オススメ

・【RISE】王者・紅絹がJKファイター宮﨑小雪を迎え防衛戦、“人獣”中村寛がベテランランカーSEIDOと対戦

・【ホーストカップ】”アーツ弟子”内田雄大がアクセル王者・岡崎にローキックでTKO勝ち、滉大がSフライ級ベルト防衛(動画あり)

・【RIZIN】空手世界王者・内田雄大がキックボクシング世界王者からダウン奪って勝つ

・【RISE】寺山日葵の王座挑戦を懸け女子ミニフライ級Tが発表、AKARI、宮崎若菜ら強豪参戦=3.28

・【RISE】那須川天心vs志朗がメイン、横浜アリーナ大会の全試合順決定=2.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧