TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】”アーツ弟子”内田雄大がアクセル王者・岡崎にローキックでTKO勝ち、滉大がSフライ級ベルト防衛(動画あり)

2020/10/23(金)UP

メインベントでは内田雄大が王者対決を制した

アーネストホーストジムJAPAN
『QP PRESENTS HOOSTCUP KINGS OSAKA5 NIGHTFIGHT』
2020年10月18日(日)エディオンアリーナ大阪第二競技場

▼メインイベント第7試合HOOSTCUPヘビー級3分3R(延長1R)
〇内田雄大(TeamPeterAerts/HOOSTCUP日本ヘビー級王者)
TKO 2R ※ローキック 
●岡崎章太(DOT/ACCELヘビー級王者)

※岡崎に1Rパンチで2回ダウン有り。2R左フックとローキックでダウン2あり。3回目のローでのダウンでレフェリーストップTKO

パンチをくり出す内田

 国内ヘビー級王者の団体を超えた対戦、今回コロナ渦により普段のオランダで師匠ピーター・アーツ会長のもとで修業をしていた内田は今回国内で調整をしていたという。
 対する岡崎は強豪ピーターソン・シャカルに勝利しアクセル王者となった強豪、体格では若干岡崎が上回る。

 ゴングと同時に軽快なフットワークから手数多く繰り出す岡崎に対し、内田はどっしりと構え重い攻撃をヒットさせる。積極的に攻撃を出す岡崎だが、1R中盤、入り際に内田の右クロスがクリーンヒット、ダウンコール。

 再開後、強いローキックからパンチで畳みかける内田、ラウンド終了直前に再び右クロスでダウンを奪うが岡崎が根性で立ち上がり、次のラウンドへ。

内田の強烈なローキックが炸裂

 2R開始し前に出る内田にガードを固める岡崎だが攻防の流れで再び左フックで内田がダウンを奪う。立ちあがる岡崎だがダメージが大きく、内田が畳みかけるようにローキックで2度ダウンを奪い、3度目のダウンでレフェリーストップ、内田のTKO勝利となる。

 MA王者、山下と、アクセル王者岡崎と多団体王者を撃破したピーター・アーツの愛弟子、内田の次に立ちはだかる強豪は誰か。

▼内田雄大vs岡崎章太

▶次ページはWセミファイナル、滉大vsKING剛、國枝悠太vs泰良拓也(動画有)

●編集部オススメ

・ヘビー級王者・内田雄大、師匠・アーツ直伝の精神力で王座死守誓う

・“アーツ弟子”内田雄大とアクセル岡崎章太のヘビー級王者対決が決定=10.18大阪

・【NJKF】国崇がスウェーデンからの刺客を撃破、ピーター・アーツ娘も勝利

・【PETER AERTS SPIRIT】ピーター・アーツ息子が父譲りの右ストレートでTKO勝ち

・アーツ、ホースト、武蔵に加え初登場のセフォー「人生で最高の日」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧