TOP > ニュース 一覧

【K-1】木村ミノルと対決のMIKE JOEがKO宣言!「秘策は用意している」

2021/02/23(火)UP

重いパンチを打ち込むMIKE(C)K-1

 3月28日(日)東京・日本武道館にて『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』が開催される。
 K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノル(27=PURGE TOKYO)と対戦する、Bigbangスーパー・ウェルター級王者・MIKE JOE(33=BATTLE FIELD/TEAM J.S.A)が公開練習を行った。

 ミット打ちでは、しっかりと動きを確認するように重いパンチを打ち込み「(試合に向けての練習は)順調に、プラン通り進んでます」と話す。

 対戦カード発表会見では木村から突っかけられ、一触即発のムードとなった。また木村からは「レベルが違う」などの言葉もあったがMIKEは「あんまり変な風には思ってないですよ。彼なりに頑張ってアピールしたんだな」と受け流している。

MIKE(183cm)と同じく長身のアビラル(184cm/左)と、血染めの死闘を演じる木村

 会見では木村から「しっかり対策をした方がいい」との言葉もあったが「今まであまりプランとか組み立てるタイプじゃなかったんですけど、会見でああ言われたし、大一番ということで、今回は初めてプランを組んで準備してます」と対戦相手の言葉を取り入れている。

 木村の強みについてMIKEは「圧倒的なフィジカルじゃないですか。当たれば倒せるパンチが最大の魅力ですよね」と返答。「秘策は用意しているし、勝つイメージはできてます。ラウンド中にプランが実行できれば、勝機は見えるかなと思います」と対抗策に自信を見せる。

長身から繰り出す鋭いヒザ蹴りを12cm低い木村に合わせるか(C)K-1

 MIKE JOEは日本とフィリピンのハーフで日本育ち、中学生時代にボクシングを経験した。「一番学んだのは、諦めない心です。技術や体力などある中で、メンタル面が一番」という。 
 当日、何よりも見せたいのは「KOするところ。そのために日々仕上げているので」と語るMIKE JOE

 最後に「今、僕は他団体のベルトを保持してるんですけど、2本目のベルトもほしいので、お話をいただいた時はチャンスだと思ったし、獲るつもりでK-1 JAPAN GROUPに入ってきた」と木村の持つK-1のベルトを狙う。
 MIKEは果たしてその”秘策”で木村を打ち破ることが出来るか。

☆この大会の対戦カード、チケット、スケジュールその他

●編集部オススメ

・木村ミノルがBigbang王者・MIKE JOEを格下扱い「瞬殺する、眼中にない」

・木村ミノル、ダウン奪い返して血染めの決戦制し、メイウェザー戦をアピール(動画あり)

・KO宣言の木村ミノルにMIKE JOE「あっちがタイソンなら、こっちはジョーンズ」

・【テレビ】“鉄人”マイク・タイソンの名勝負を振り返る=2.23夕方

・【ボクシング】バルデスが絶対王者に失神KOで2階級制覇、WBCも「何だこのKOは!」と驚き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧