TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】はじめの一歩T優勝の渡部大介がついに漫画に登場、一歩陣営とひと悶着も

2021/03/03(水)UP

昨年8月、はじめの一歩トーナメントで優勝した渡部大介(Photo:Naoki Fukuda)

 日本フェザー級1位の渡部大介(29=ワタナベ)がついに本日3日発売の『週刊少年マガジン』連載のボクシング漫画「はじめの一歩」に登場した。
 渡部は、昨年8月22日に行われた『はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント』決勝でダウンを奪う判定で優勝し『はじめの一歩』に出演する権利を獲得した。

 渡部はこの権利を獲得したことについて試合直後のインタビューで「何かインパクトを与えるキャラと言いますか、ああ、出てたなということで忘れられるのではなく、何かやらかしても良いからインパクトのあるキャラで描いていただければと思います」と希望していた。

渡部が『はじめの一歩』に登場したワンシーン。一歩陣営とのひと悶着から話が展開して行く(渡部大介のTwitterより

 渡部はしっかり実名で主役級で登場。試合を控えアップしている渡部、そして小口忠寛トレーナーも出演し、その小口トレーナーと一歩のジムの若いジム生が一悶着。動揺する一歩、果たして渡部の試合はどうなるのか。そして一歩と渡部のやりとりなど楽しみな展開となっている。

 渡部は自身のTwitterを自分の出演シーンの一部とともに投稿「本日発売の週刊少年マガジンに連載されている ”はじめの一歩 ”についに登場させて頂きました!皆さん、是非見てみてください!!笑」とファンに報告し、作者の森川ジョージ氏もそれをリツイートしている。

『週刊少年マガジン』は全国書店、通販にて発売。なおKindle版(電子書籍版)には『はじめの一歩』は掲載されていない。

♢渡部大介 …1991年7月5日 北海道出身/ワタナベジム所属/右ボクサーファイター/プロ戦績:18戦11勝(7KO)4敗2分/アマ戦績:54戦40勝(17KO)14敗/日本フェザー級1位、東洋太平洋フェザー級4位(21年3月3日現在)

●編集部オススメ

・【ボクシング】渡部大介が怒涛の打ち合い制し優勝で漫画「はじめの一歩」登場権獲得

・【ボクシング】カネロが3回TKO勝利、相手はその強さに呆然、次戦は5月サンダースと統一戦

・【ボクシング】今年最大の番狂わせKO劇か、無敗の前王者が格下ランカーの左で大の字に

・衝撃KO、まるでロッキーだ! わざと殴らせる激闘で期待…も一転、ロープ外へ崩れ落ちるKO負け=ボクシングヘビー級

・堀口恭司が天才殴られ屋のクネクネな動きに苦戦、終了後に見せた封印の刻み突きに「これされてたら…」と驚愕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧