TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】松倉信太郎、ミャンマーラウェイ王者・渡慶次幸平は「簡単には倒れないから、自分を高められる相手」

2021/03/10(水)UP

松倉(左)と渡慶次(右)が激突する

 3月13日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT ~The REBORN~』の目玉カードである「KNOCK OUT-BLACK スーパーミドル級王座決定トーナメント」に出場する選手のコメントが主催者を通じて届いた。

 注目カードは、松倉信太郎(TRY HARD GYM)vs渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)の試合だ。

 松倉は、この階級の設立をアピールし続けて、念願のトーナメントを迎える。前戦は、日本トップクラスの実力を誇るT-98と対戦して、圧勝を収めている。一方の渡慶次は、本来出場予定であった小泉竜の欠場を受け、代替選手として名乗りを上げた。渡慶次は、世界で最も過激な格闘技と言われる「ミャンマーラウェイ」でも活躍し、第5回 KBZ ミャンマーラウェイ75kg級世界王者となった実績を持つ。

剛腕を振るう松倉

 松倉は、念願の階級でのトーナメント開催に喜びを表し「今度の『KNOCK OUT』ではたくさん新しい階級が始まりますけど、どの階級から始めるかというのは選手がいないと無理だと思うし、そこは完全に自分が始めたという強い気持ちがあります」とコメント。このトーナメントにかける思いは、並々ならぬ思いがある。

 対戦が決まった渡慶次については「今回僕の相手がケガで欠場となった時に、パッと引き受ける姿勢はカッコいいなと思いましたね」と急遽に代打出場を引き受けた男気を認める。ファイトスタイルの部分では「正直もっと雑なのかなと思ってたんですけど、すごく技術のある戦いをしていて、パンチも蹴りもバランスよく出している印象を持ちました」と、渡慶次の打撃に警戒している。

世界タイトルを昨年は腰に巻いた松倉

 さらに、渡慶次の一撃で倒せるパンチ力に言及した上で「気を抜いたら、何の攻撃をもらっても負けちゃうと思う。技術のある選手だから駆け引きもある中で、どっちが当てられるかという戦いだと思いますね。とにかくみんな全身凶器じゃないですけど、そういう階級だと思ってるんで。ミスをした方が負ける」と緊張感のある展開を予想する。

 強豪との対戦を控えて、松倉は「(強い)だからこそやる価値も緊張感もあると思うし、簡単には倒れないだろうから、自分を高められる相手だなとは思ってます」とこの1戦に向けて、闘志を燃やした。

ミャンマーラウェイでも実績がある渡慶次

 一方の渡慶次は、ラウェイのルールをキックボクシングルールに適応させる戦い方をこれまで実践してきた。その結果、ここまで1勝2敗と負けも経験している。「この3戦はキックにアジャストするための戦いだったんですけど、3戦やってみて「キックにアジャストする必要はないかな」と思った。だから今度はキックボクシングをやるつもりはなくて、異種格闘技戦をやるつもりでいます」とキックに順応させすぎないことがポイントだという。

頭突きありのルールで戦ってきた渡慶次

 新階級のタイトル設立ということになるが、渡慶次は「そんなのは全然どうでもいいです(笑)」とキッパリ。その理由は、松倉と戦って勝つことに価値を感じているからだ。「松倉君に勝つことの方が、よっぽど価値があると思います。決勝戦のことは、勝った後に考えればいいと思う。このジャンルでは圧倒的なキャリアの差がある選手なので、それを倒した時に見える景色を、僕が見てみたい」自分よりキックで実績のある松倉を倒した自分の姿が、楽しみでしかたないという。

 さらに「この試合に勝ったら、僕の今年の年収って倍になると思う。それぐらい、今の松倉信太郎というのは価値がある選手だと思ってるんで。そこに「どこまでできるんだろう、俺」というのが楽しみですよね。体格も技術も実績も彼の方があって、彼は連勝中で僕は連敗中で。だからこそ僕が勝つ可能性があるわけで。彼は今、僕という選手を迎え撃つというスタンスでいると思うので、そう思っていてくれたら僕にとってチャンス」と語った。

◇3/13(土)後楽園ホール KNOCK OUT-BLACK スーパーミドル級王座決定トーナメント準決勝2試合

▼第4試合 KNOCK OUT-BLACK スーパーミドル級王座決定トーナメント・準決勝 3分3R・延長1R
松倉信太郎(TRY HARD GYM)
vs
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)

▼第3試合 KNOCK OUT-BLACK スーパーミドル級王座決定トーナメント・準決勝 3分3R・延長1R
吉野友規(STURGIS新宿)
vs
田村 聖(拳心館)

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】過激なラウェイの王者・渡慶次幸平が松倉信太郎と対戦決定「頭突きしないが狂戦士として闘う」

・【ムエタイ】松倉信太郎が劇的KO勝利でWPMF世界王座獲得

・【ラウェイ】渡慶次幸平が2人目の快挙、敵地ミャンマーで王者に輝く

・【KNOCK OUT】王者・バズーカ巧樹と大谷翔司がベルトかけ再戦決定「倒して必ずリベンジする」(バズーカ)

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、4.25復帰戦決定に「今までで一番強い私を見せられる自信ある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧