TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浜崎朱加vs浅倉カンナなど、1名を除く全選手が計量パス、試合順の計量結果を公開

2021/03/20(土)UP

メインイベントの浜崎(左)、浅倉(右)がそろって計量パス、2年振りの再戦へ(c)RIZIN FF

 3月21日(日)愛知・日本ガイシホールにて開催される『Yogibo presents RIZIN.27』の前日計量が、20日(土)午前10時よりRIZIN公式YouTubeにて配信。配信時間内に計量できなかった1選手を除き、全選手が計量をパスした。

 メインイベントは浜崎朱加(AACC)対浅倉カンナ(パラエストラ松戸)の[RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ RIZIN女子MMAルール(49.0kg)5分3R ※ヒジあり]で、18年大晦日以来の再戦となる。

 前戦は今回争う王座の決定戦。前年に行われたRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントを制した浅倉カンナがInvicta FCアトム級を制した浜崎に挑んだ一戦は、浜崎が圧巻の2R一本勝ちを収めている。

18年大晦日の初戦では浜崎がアームバーで一本勝ち、今回は?

 今回の再戦に際し、浜崎は浅倉を「あまり変わっていない」と評価。対する浅倉は「変わっていないと思ってくれていていい」と変化を主張した。浅倉が2年越しのリベンジを果たすか、浜崎が返り討ちに果たし絶対女王の称号を強固とするか。

 セミファイナルはホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術)対徳留一樹(パラエストラ八王子)による[RIZIN MMAルール(71.0kg)5分3R ※ヒジなし]。

王座挑戦が近いサトシ(左)、日本で再出発の徳留(右)が共に計量パス(c)RIZIN FF

 サトシは圧倒的な柔術の技術と強烈なストライキングでデビュー以来12連勝をすべてフィニッシュ勝利。19年に参戦したライト級トーナメントでジョニー・ケースにTKO負けを喫するも、翌年8月に矢地祐介をパウンドで沈め再起を果たした。

 対する徳留はONE Championshipで2連勝中と好調も、20年には試合を組まれず宙に浮いた状態に。一時は引退の危機に直面するも、RIZINからのオファーもあり、4月からは新環境で格闘技を継続できるという。

圧倒的な攻撃力を誇るサトシ、昨年には矢地祐介をパウンドで撃破

 この両者は18年6月のQUINTETで「TEAM HALEO」のチームメイトとなった間柄。両者ともやりにくさを口にするものの、プロとしての戦いに挑む覚悟を見せている。

 第10試合はスダリオ剛対宮本和志のヘビー級戦。RIZINデビュー以来、プロレスラー2人をそれぞれ1Rで葬っているスダリオが3人目のプロレスラーを迎える。対するは藤原イズムの後継者、宮本。「すべてを受けきるのがプロレスラー」と豪語する宮本を、世界のヘビー級トップを目指すスダリオが粉砕できるか注目が集まる。

 尚、配信内に登場しなかった第3試合[RIZIN キックボクシングルール 64.0kg(33R)]で吉田陸(Splash)と対戦する桜井力(COMRADEGYM)は、規定体重を1.95kg超過。条件付きでの試合実施となることが決まった。

<全計量結果>
▼メインイベント(第14試合)RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ
RIZIN女子MMAルール(49.0kg)5分3R ※肘あり
浜崎朱加(AACC) →48.75kg
vs
浅倉カンナ(パラエストラ松戸) →48.65kg

▼セミファイナル(第13試合)RIZIN MMAルール(71.0kg)5分3R ※肘なし
ホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術) →70.75kg
vs
徳留一樹(パラエストラ八王子) →70.95kg

▼第12試合 RIZIN MMAルール(71.0kg)5分3R ※肘あり
武田光司(BRAVE) →70.80kg
vs
久米鷹介(ALIVE) →71.00kg

▼第11試合 RIZIN MMAルール(66.0kg)5分3R ※肘あり
クレベル・コイケ(ボンサイ柔術) →65.85kg
vs
摩嶋一整(毛利道場) →66.0kg

▼第10試合 RIZIN MMAルール(120.0kg)5分3R ※肘あり
スダリオ剛(フリー) →115.4kg
vs
宮本和志(和志組) →112.35kg

▼第9試合 RIZINキックボクシングルール 61kg契約
大雅(TRY HARD GYM) →61.0kg
vs
基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM) →60.95kg
※小川翔が怪我による欠場

▼第8試合 RIZIN MMAルール(66.0kg)5分3R ※肘あり
関 鉄矢(SONIC SQUAD) →65.95kg
vs
堀江圭功(ALLIANCE) →66.0kg

▼第7試合 RIZIN MMAルール(61.0kg)5分3R ※肘あり
祖根寿麻(ZOOMER) →60.95kg
vs
獅庵(パラエストラ大阪) →60.85kg

▼第6試合 RIZIN MMAルール(61.0kg)5分3R ※肘あり
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘) →60.55kg
vs
田丸 匠(総合格闘技道場コブラ会) →61.0kg

▼第5試合 RIZIN MMAルール(57.0kg)5分3R ※肘あり
村元友太郎(ALIVE) →59.95kg
vs
山本聖悟(フリー) →56.80kg

▼第4試合 RIZINキックボクシングルール 3分3R(53.0kg)
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ名古屋) →53.0kg
vs
國本真義(MEIBUKAI) →52.85kg

▼第3試合 RIZINキックボクシングルール 3分3R(64.0kg)
桜井 力(COMRADEGYM) →配信時に未到着、規定体重を1.95kg超過
vs
吉田 陸(Splash) →63.70kg
※RIZINキックボクシングルール第7条第4項および第5項に基づき、次のとおりの条件付きで試合は実施される。
1.桜井力選手の勝利は記録されず、次に掲げるとおり裁定される。 (1)吉田陸選手が勝った場合、その結果を公式記録とする。 (2)吉田陸選手が負けるか、引き分けた場合、記録はノーコンテストとする。
2.桜井力選手に減点を課した上で、試合を開始する。 本試合は階級超過体重が0.5kg以上につ き減点(レッドカード/減点2)とする。

▼第2試合 RIZIN キックボクシングルール 3分3R(55.0kg)
内藤凌太(現SB日本スーパーバンタム級2位/Bell Wood Fight Team) →54.90kg
vs
HIROKI(Y’ZD 南堀江 GYM) →54.95kg

▼第1試合 RIZIN MMAルール(57.0kg)5分3R ※肘あり 
杉山廣平(SPLASH) →56.85kg
vs
伊藤裕樹(ネックスイチムエ) →56.50kg

▶︎この試合の全カード、チケット、スケジュール

●編集部オススメ

・浜崎朱加の挑発にも浅倉カンナは平常心、“変わってない”評価も「自信を持って戦う」(浅倉)

・サトシが「打撃も柔術も見せたい」と全局面で勝負宣言、引退回避の徳留「全部出し切る」

・大雅「しっかりKO」と兄HIROYAの結婚に祝砲宣言、基山幹太は憧れの大雅に「最初からぶっ倒しにいく」と真っ向勝負

・MMA初挑戦のプロレスラー宮本和志「来た攻撃は全部受けきる」対するスダリオ「受けてくれるならぶっ倒す」と真っ向勝負

・スダリオ剛は顔面数カ所骨折させた打撃力、それに宮本は”受けきる”宣言、一体どうなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧