TOP > ニュース 一覧

【UFC】フェザー級王者・ヴォルカノフスキーがコロナ陽性、オルテガとのタイトル戦は延期

2021/03/23(火)UP

前王者・ホロウェイを2度倒したヴォルカノフスキーがコロナ陽性

 3月27日(日・現地時間)アメリカ・ラスベガスで開催される『UFC 260』で行われる予定だった、UFC世界フェザー級タイトルマッチの延期が決定した。

 王者アレクサンダー・ヴォルカノフスキー(32=オーストラリア)vs挑戦者・ブライアン・オルテガ(30=アメリカ)が行われる予定であったが、王者ヴォルカノフスキーの「新型コロナウイルスの問題」によって中止が決定した。今月21日に開催された『UFC Fight Night』の放映中に発表された。

 その後、ヴォルカノフスキーは自身のツイッターにおいて、検査で陽性反応が出たことを明らかに。ツイッターには「オーストラリアを離れる時の検査は陰性で、UFC入りする前の検査でも陰性。だけど直近の検査で陽性だった。新型コロナにかからないため、あらゆる指針やプロセスに従ったが、予想外のことが起きてしまった。試合のために一生懸命準備してきたが、非常に残念だ。ファンの皆、俺はさらに強くなって戻ってくるよ」とメッセージしている。

アッパーでアゴを打ち抜きKO勝利するオルテガ

 またオルテガもインスタグラムで動画を投稿。「アレックス、早く良くなってくれ。君の健康を祈っている。俺たちには仕事があるんだ」とメッセージしている。

 ヴォルカノフスキーは現在19連勝中。19年12月に王者マックス・ホロウェイに判定勝利し戴冠した。20年7月ホロウェイとのダイレクトリマッチも制し、今回は二度目の防衛戦となっていた。
 対するオルテガは18年、ホロウェイへの王座挑戦に敗れ、約2年間の欠場。しかし昨年10月の復帰戦で、チャン・ソンジョン(コリアンゾンビ)に勝利し、再び挑戦者権を獲得した。

 このタイトルマッチが、いつ再び組まれるかは未発表だ。
 『UFC 260』のメインイベントは、王者スティペ・ミオシッチ(アメリカ)vs挑戦者フランシス・ガヌー(カメルーン)の、ヘビー級タイトルマッチとなっている。

▶︎次ページは(動画)アレクサンダー・ヴォルカノフスキーのベストフィニッシュ集(約3分)

●編集部オススメ

・ホロウェイが王座陥落、動き鈍く被弾=新王者は豪州のボルカノフスキー=19年2月

・【UFC】女子選手が計量で2度倒れ意識朦朧、試合中止に=日本でも活躍リトアニアのユリア

・全米人気の素手ボクシング大会で、わずか3秒の瞬殺KO劇!(動画あり)

・240kg巨漢をKOしベラトール入りのロシア美女は極真空手出身だった、憧れは“アンディ・フグ”

・衝撃の“22秒”ワンパンKO!顔面骨折からの復活男に再び“悲劇”が襲う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧