TOP > ニュース 一覧

【Krush】大岩龍矢、盟友・武尊同様「コンディションバッチリ」対する山本直樹「貰わずに、自分だけ当てる」

2021/03/26(金)UP

大岩(左)と山本(右)が激突する

 3月27日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.123』の前日計量が26日(金)13:00より行われた。

 明日の「第5試合 Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R」で対戦する、大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)はリミットの60.0kgを59.9㎏で、対する山本直樹(優弥道場)は60.0㎏で、両者とも計量をパスした。

 大岩は、前に出る圧力とタフネスが武器であり、K-1のカリスマ・武尊の盟友。昨年7月には、レオナ・ペタスの持つKrushタイトルに挑んだが判定で敗戦。その後、11月の大阪大会では、朝久裕貴に判定で敗れて2連敗を喫している。

武尊の盟友でもある大岩龍矢

 山本は、K-1・Krushで活躍した山本優弥を兄に持つ。19年12月には、レオナ・ペタスの持つKrush王座に挑んだが、KO負け。その後、昨年3月には佐野天馬、9月には中島千博に判定で勝利して、2連勝を飾ったが、昨年12月の最終戦では、元K-1王者の村越優太に判定負けした。

 明日の意気込みを求められると、大岩は「結構SNSでは、K-1が盛り上がってたし、次はK’s FESTAと(ばかり)言われてたので、Krushもあるだろと思いながら、1週間過ごしていた。インパクトを残して最高の試合をして、これがKrushという試合をしたい」、山本は「明日のKrushは、K’sFESTAに挟まれてて、インパクト残せば名前も知名度も売れるので、しっかり明日は勝ちたい」とそれぞれコメント。

山本優弥を兄に持つ山本直樹

 両者は、本日の計量の前の最後の水抜きをするために入った温泉で、偶然顔を合わせたという。山本は「(大岩と)計量で向き合って、しっかり仕上げて来てるなと思っています」と感じたという。

 インパクトを残すというコメントを残した両者。それについての質問が飛ぶと、山本は「(試合は)倒してなんぼだと思うけど、(自分は)倒す力がまだついてないかなという感じ。最初から目指していた。(相手の攻撃を)貰わずに、自分だけ当てて、隙が出たらまとめていけるように兄貴と練習していた。やって来たことを出せれば」と自身の攻撃を的確にヒットさせるつもりと話す。

大岩龍矢

 一方の大岩は、3月28日にレオナ・ペタスとのタイトルマッチが控えている武尊と共に練習に励んでいる。「ずっとお互いがピリピリしてる感じです。リラックスはしているけど、お互いピリピリで、マススパーリングも気合入ってました。試合ギリギリまでピリピリ出来たので、ありがたかった。武尊もそうですけど、コンディションバッチリ」とアピールした。

山本直樹

 さらに、大岩は「1番、インパクトのある試合をして目立ってやろうかな。(K-1のイベントが)3回も続くので、同じ階級だけじゃなくて全階級でインパクトのあるKOをして、名を刻みます」と決意を語った。この試合に勝利するのはどちらか。明日のゴングを待つのみとなった。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】武尊vsレオナ、佐藤嘉洋がレオナ勝利を予想「相性がいい、武尊は何回もアゴを上げられる」

・【Krush】大沢文也、“恋”でモチベーションUP!?「可愛い後輩たちに勝利を見せたい」対する川﨑真一朗「皆さんに元気を与える」

・【K-1】武尊の猛練習に青木真也が驚愕、試合は何と猪木イズム!青木は「風車の理論だ」

・【K-1】3.28試合順決定、武尊vsレオナをメインに全19試合=日本武道館

・【K-1】熊田曜子、”神くびれ”際立つラウンドガール衣装を自らデザイン「せっかくならギリギリまで攻めたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧