TOP > ニュース 一覧

【RISE】王座陥落の紅絹が引退を表明「いちファンとして小雪選手を応援したい」と新王者にエール

2021/03/29(月)UP

王座陥落した紅絹は会見場にフェイスシールドを着け登場、引退を表明した

 3月28日(日)東京・後楽園ホールにて行われた『RISE 147』。大会終了後にメインイベント(第8試合)[RISEQUEENアトム級(-46kg)タイトルマッチ3分5R無制限延長R]に出場した紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が記者会見に応じた。

 紅絹は宮﨑小雪(TRY HARD GYM)を挑戦者に迎えた2度目の防衛戦に臨んだ。中盤までは出入りが速くシャープな攻撃を繰り出す宮崎に翻弄される中、後半に追い上げ。5Rには次々にパンチをヒットさせる追撃を見せたが、判定は2-0で宮崎を支持。紅絹は19年7月に獲得した王座から陥落した。

宮﨑の速く的確な攻撃に「思うように動かしてもらえなかった。完敗です」と紅絹は敗北を認めた

 試合を終えた紅絹は「合わせる顔がない」と、会見場にフェイスシールドを着けて登場。「タイトルマッチで意気込んでやったんですが、(宮﨑)小雪選手が上手で速くてついて行けない形になりました。単純に小雪選手が速くて強くて、私が思うように動かしてもらない、封じ込められた感じです」と、宮﨑の技術に完敗を認めた。

 紅絹陣営が用意した作戦は「コツコツあてて弱らせていきたかった」というが、「想像以上に距離が取りずらかった」という。「パワーは私の方があったけど、タイミングと攻撃を出す体の使い方がうまかった。攻撃にキレがあってシャープ。いい選手だなと思いました」と、改めて選手としての宮﨑に称賛を送った。

紅絹は宮﨑が所属するトライハードジムを眺め「血で血を洗う戦いの勃発をいちファンとして楽しみにしている」とエールを送った

 試合前に流れた煽りVTRでは「ベルトがなくなったらおしまい」と宣言していた紅絹。改めて今後の動向を聞くと「キャリアはこれでおしまい」と、引退を宣言した。紅絹は「自分を出し切ってない試合で引退もどうかと思うけど、こういう舞台を用意してもらえたのが自分の等身大の実力」と納得した表情。「私はすっきりと、これから小雪選手を応援したいと思うし、トライハードでの血で血を洗う戦いの勃発をいちファンとして楽しみたい」と、若き新王者の活躍に期待するとコメントした。

 最後に「これからは観客になります。私はRISEさんにお世話になりましたし、私に光を当ててくれたのもRISEさん。これからもファンとして応援したいと思いますので、試合を楽しみに見ていきたいと思います」と、RISEへの感謝の言葉を述べた紅絹。すべてのコメントを終えた後、紅絹は深々と頭を下げ会見場を後にした。

●編集部オススメ

・[今回の試合]紅絹が18歳宮﨑小雪に敗れ王座陥落=2021年3月

・女王・紅絹が王座防衛宣言「ベルトを失うとただの牛の格好をしたおばさん」18歳挑戦者・宮﨑は「ベルトは私の方が似合ってる」

・宮﨑若菜の挑発を受けてAKARI「負けたままで終わってもらう」=前日計量

・宮﨑小雪、劇的進化を紅絹に予告「2ヶ月前とは別人」戴冠後は「新しい時代を創る」

・歴戦の王者・紅絹「私にしか見せられない動き、戦い方がある」18歳・宮﨑小雪との「勝負の鍵は”経験値”」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧