TOP > ニュース 一覧

【ONE】青木真也の相手がノースカットから1勝1敗のフォラヤンに変更、秋山成勲は負傷欠場

2021/04/13(火)UP

3度目の対戦が決定した青木真也(右)vsエドゥアルド・フォラヤン(c)ONE Championship

 4月29日(木・日本時間)にONE Championshipが開催する『ONE on TNT IV』にて、青木真也(37)と対戦予定だった元UFCファイターのセージ・ノースカット(24=米国)の欠場が発表された。

 ONEによると、ノースカットは「新型コロナウイルスの影響が長引いて」いるため試合を辞退。

 代わりに青木と1勝1敗の、元ONE世界ライト級王者エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)が参戦。3度目の対決で決着をつける。フォラヤンも同日に秋山成勲との対戦が決定していたが、秋山は今月4日、SNSで「先日の練習で、腕の筋肉が完全に断裂してしまい、今回の試合が出来なくなりました」と負傷欠場を伝えていた。

この飛びヒザでダウンを奪い青木にTKO勝利したフォラヤン=1度目の対戦

 青木とフォラヤンは16年11月、当時ONE世界ライト級王者だった青木の3度目の防衛戦で対戦。フォラヤンが青木をヒザ蹴りからのパウンド連打でTKOに仕留め、タイトルを奪取した。
 2度目の対戦は19年3月のONE日本大会。青木が1R、肩固めでフォラヤンを絞め落とし王座を奪還している。

 その後、青木は2ヶ月後の5月、クリスチャン・リーに敗北し王座を失う。しかし今年1月にはLFAウェルター級王者のジェームズ・ナカシマに1R一本勝ちを収めるなどし、現在3連勝中と好調だ。

上から肩固めを極める青木(c)ONE Championship=2度目の対戦

 対するフォラヤンはその後1勝3敗。19年8月に元UFCライト級王者で、元Bellator同級王者でもあったエディ・アルバレスに一本負け。その後1勝するも現在2連敗中だ。

 思わぬタイミングで決まった、青木とフォラヤンの3戦目。青木はSNSで「対戦相手が変更になったのですが、変わることなく積み上げていきます」と淡々と記し、自身のnoteでも「対戦相手変更。三度目の青木フォラヤン『仕事だから』やる」というタイトルで思いを綴っている。

●編集部オススメ

・青木真也が肩固めで王座奪回、ONE初の日本大会は劇的幕切れに(前回の対戦)

・青木真也がTKO負けで王座陥落、新王者はフィリピンのフォラヤン(1回目の対戦)

・青木真也が強豪ナカシマに一本勝ち!「37年間で今が一番幸せです」と感涙の雄叫び

・【Road to ONE】メインの平田樹、TKO勝ちするも猛反省「なぜあの勝ち方に行ってしまったのか」

・最強デメトリアス・ジョンソンが衝撃のKO負け!王者モラエスの“右アッパー&ヒザ”に沈む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧