TOP > ニュース 一覧

【ハードヒット】飯伏幸太の盟友・前口太尊が参戦「オラオラ突っ込みます」=5.2

2021/04/30(金)UP

飯伏と練習する前口(右)飯伏の代名詞ともいえる必殺技”カミゴェ”が、前口の顔面に突き刺さる(2018年10月)

 5月2日(日)に東京・新木場1stRINGで開催の『My name is HARD HIT』に出場予定だった和田拓也(フリー/初代KING OF HARD HIT王者)が欠場となり、和田と対戦予定であった松本崇寿(フリー)の相手が前口太尊(TEAM TEPPEN)に変更となった。

 ハードヒットは佐藤光留(パンクラスMISSION)が主催する“現在進行形のU”を掲げる興行。

 前口は2006年新空手全日本大会で3位、2008年J-NETWORKアマチュア全日本大会で3位とアマチュアで経験を積み、J-NETWORKライト級新人王決定トーナメントでプロデビュー。元J-NETWORKライト級王者で英雄伝説64kg級アジア王者にも輝いた。常に激戦を展開しファンを沸かせてきたベテランファイターで、勝った試合のほとんどがKO勝ちというハードパンチャーだ。
 プロレスラーの飯伏幸太とは盟友で、以前にはともに極秘トレーニングを行ったこともある。

松本崇寿vs前口太尊 ©ハードヒット実行委員会

 対する松本がブラジリアン柔術家であることに対し、前口は自身のTwitterで「対策ほとんどなし!キックボクサーとして柔術家と戦います。最初からオラオラ突っ込みます。それが作戦!!」と意気込みをコメントしている。

 ハードヒットでは昨年8月に元ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者で、WPMF世界ミドル級王者などムエタイやキック7団体で王者となったムエタイゴリラことT-98(タクヤ)が参戦したことでも話題となった。

 またしてもキックボクシング界からの参戦、その上主催の佐藤が「奴は拳でないと会話が成り立たねぇ!」と評すほどの選手が文字通り殴り込みだ。キックボクサー・前口がKOするか、柔術家・松本が極めるか、注目の異種格闘家対決となりそうだ。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・プロレスラー飯伏幸太が前口太尊を必殺技で鍛える

・【ハードヒット】“ムエタイゴリラ”T-98、プロレスデビュー戦をKO勝利で飾り関根シュレックに宣戦布告

・【J-NETWORK】前口太尊が激闘を制して王座奪回

・【ハードヒット】有観客で開催決定「コロナと共存する興行にするには?を全力で考えた」=5.2新木場

・田村潔司率いる“LIDET UWF”と佐藤光留が守る“現在進行形のU”が全面対抗戦「光の当たらない場所で痛い思いしてきた」(佐藤)=6.9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧