TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が堂々のトーナメント優勝宣言!梅野源治、白鳥大珠、髙橋亮に「この子たちは脇役、実力で黙らす」=5.30

2021/04/30(金)UP

大阪人決勝対決に意気込む髙橋

 5月30日(日)丸善インテックアリーナ大阪で開催される『Yogibo presents RIZIN.29』の対戦カードが、4月30日(金)都内にて行われた会見で発表された。

 キックボクシングのワンナイトトーナメントの開催発表と、トーナメントの抽選会が合わせて行われ、一回戦の組み合わせは、梅野源治(32=PHOENIX)vs皇治(31=TEAM ONE)、白鳥大珠(25=TEAM TEPPEN)vs髙橋亮(25=真門ジム) に決定した。

冒頭から皇治を挑発する白鳥

 冒頭に意気込みを問われ、大会開催地の大阪出身の髙橋は「このトーナメントで僕の格闘技人生を変えようと思う。1回戦の白鳥選手は一番厄介な相手。そこでしっかり勝って、決勝で(同じ大阪出身の)皇治くんとやりたい。盛り上げましょう、大阪」と、隣に座る皇治を目配せしながら、地元の人間同士の決勝対決を宣言。

 昨年末からSNS上で皇治への対戦要求を繰り返してきた白鳥。最初から戦いたい相手は皇治のはずだったが、初戦の相手は髙橋。
「髙橋選手は階級が下だったと思うので、対戦相手の目線で試合を見たことがないが、実力ある強い選手だと思う。気を引き締めて一回戦を臨みたい。(皇治への対戦要求をSNS上で)去年からピーチクパーチク言ってきたが、中々相手にしてくれなくて、知名度ばっかでマウントを取ってきたんで、(皇治には)頑張って決勝まで上がってきてもらいたい。でも、梅野選手との対戦、(皇治が勝てるか)心配ですね。頑張って決勝に上がってきてください」と、髙橋の実力を認めつつも、それを飛び越して、ターゲットの皇治を挑発した。

皇治を「尊敬する選手」と初戦相手に指名した梅野

 行われた対戦カード抽選会で、対戦相手の指名権を引き当て皇治を選んだ梅野。選んだ理由を「僕は皇治選手をすごい尊敬している。言動力、行動力、結果に繋がっている。1回戦目からそういう男と拳を交えたいと思い選んだ。皇治選手、大阪大会を一緒に盛り上げましょう」と話し、決勝は一度敗れている白鳥とのリベンジマッチになることを希望した。

 今回のトーナメント開催をRIZIN榊原代表に提案し続けてきた皇治は「トーナメント開催されれ嬉しい。ずっと言い続けてきたんで。一丁前な選手たちが集まってくれてすごく嬉しく思う。オレが中心で、この子たちはオレの脇役。しっかりそれを証明しようと思う」と、堂々の優勝宣言。

「オレが中心、それを証明する」と堂々の優勝宣言の皇治

 続けて「白鳥選手は情けない。(良いのは)顔だけで。昨日もYouTubeチラッと観たけど、ピーチクパーチク(言って)かっこ悪い。実力がどうのこうの言うんだったら、黙って、(同門の那須川)天心のカバン持って頑張ってればいい。当日は実力で黙らす」と、先に“口撃”してきた白鳥に反撃した。

 実力者同士で12試合を行うワンデートーナメント、果たして、優勝するのは誰だ。

 

▶︎次ページ(動画)は、皇治と対戦する梅野の豪快KOシーン、最後は強烈なアッパーカット!

●編集部オススメ

・【RIZIN】キックトーナメント開催決定、1回戦は皇治vs梅野源治、白鳥大珠vs髙橋亮に=5.30大阪

・【RIZIN】皇治「負けてるのに大阪メインの同情不要、実力で奪う」キックトーナメント提案

・【RIZIN】皇治が個人ジムをオープン!5月の大阪大会は「俺の知名度に嫉妬しているクソガキどもを黙らせたい」ロッタン戦の仰天プラン提案も

・【RISE】白鳥大珠、梅野源治に1RKO勝利し世界王者に「これからは僕の時代です」

・【RISE】白鳥大珠、盟友・那須川天心とのダブル優勝目指し「二人で獲れたら最高」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧