TOP > ニュース 一覧

【UFC】ヘビー級新王者ガヌー、初防衛は“黒獣”ルイスと高KO率同士の再戦が濃厚

2021/05/13(木)UP

アリスター・オーフレイム(右)を左フックでKOしたガヌー(17年12月=©Getty Images/UFC)

 UFCヘビー級新王者のフランシス・ガヌー(34=カメルーン)の初防衛は、同級2位で”黒獣” ”ザ・ブラック・ビースト”の異名を持つデリック・ルイス(36=米国)との再戦になることが濃厚のようだ。
 ルイスは現在2連続KO中で、戦績は25 勝(20KO/1一本)7敗と高いKO率を持つストライカーだ。

 UFCのダナ・ホワイト社長は10日のカナダ・メディア『TSN』の取材で、ガヌーの防衛戦の相手をルイスで固めていることを示唆。「成立に向けて動いている最中だ。夏あたりに実施する予定だ」と、準備を進めていることを明らかにした。

 ガヌーとルイスは18年7月に対戦し、その際はルイスが判定勝利を収めたが、その時はお互い消極的な動きが目立ち、不完全燃焼に終わった試合と評されている。

ブレイズ(右)から逆転KO勝利を収めたルイス(左)(©Getty Images/UFC)

 ガヌーはそのルイスに敗れた後から5連続KO勝利で王座戴冠。一方のルイスもここ4連勝(2KO)と波に乗っているだけに、3年越しの再戦は、両者が一番勢いがあるタイミングでの激突となるため、激戦が期待できそうだ。

 ガヌーの初防衛戦の有力候補には当初、ヘビー級制覇を目指す元ライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(33=米国)の名前が挙がっていたが、金銭面など契約交渉が難航していた。ホワイト社長はジョーンズについて「ジョンは彼がやりたいようになる男だ。もう少し準備が必要なのかもしれない」と、近日に話し合いの場を持ち、今後の展開を計画する考えがあることを明らかにした。

 UFCヘビー級史上最強王者が誕生と言われるガヌー。そのことを証明する最初の防衛戦が、3年前に一度敗れたルイスとの再戦となった場合、果たして、ガヌーはどのような形で雪辱を果たすのか、それとも”ザ・ブラック・ビースト”ルイスが世界を震撼させるか。

 ▶︎次ページ(動画)は、ガヌーの初防衛戦の相手として濃厚なデリック・ルイスのハイライトKO集

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】剛腕ガヌーが衝撃KO勝利でミオシッチを下し新ヘビー級王者に、試合後ジョン・ジョーンズに宣戦布告

・[前回の対戦]ガヌーがルイスに判定負け=18年7月

・マクレガーが2021年アスリート世界長者番付トップに、推定年収は約197億円、2位サッカーのメッシと差をつける

・“ミスターベラトール”マイケル・チャンドラーがUFCタイトル戦へ、古巣が“失神肩固め”映像を公開し応援

・“KO率100%”UFC行き期待の超新星が秒殺ダウン&一本負けの悲劇!大番狂わせに場内騒然=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧