TOP > ニュース 一覧

【修斗】6.20大阪大会が緊急事態宣言により7.4に日程変更、U24の1DAYキック・トーナメント組み合わせ決定

2021/06/01(火)UP

CKC2021 -54kgワンデイトーナメントー新世代王者決定戦ー

 政府から5月28日に緊急事態宣言の6月20日までの再延長が発表されたため、大阪・メルパルクホールOSAKAで開催の『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship 第1部/第2部』が、当初予定された6月20日(日)から7月4日(日)に日程変更されることとなった。
 なお、日程変更に伴うチケットの払い戻しも行われ、詳細は後日ホームページ等で発表される。

 また、同大会で開催の「CKC2021 -54kgワンデイトーナメントー新世代王者決定戦ー」抽選会が出場全選手立ち合いのもと行われ、1回戦の組み合わせが決定した。

有井渚海vs大森隆之介

 トーナメント優勝候補の筆頭の呼び声が高い有井渚海(19=及川道場)はRISE推薦選手・大森隆之介(21=EX ARES)の現在無敗同士の対戦が決定。
 有井はキックボクサーとして活躍するかたわら『ABEMA』の恋愛リアリティショー「恋する週末ホームスティ」に出演し、ティーンから絶大なる支持を受けている。有井は対戦相手がきまり「1回戦から決勝のつもりで全力でやってやろうと思いました!」と意気込んだ。
 大森はパンチとバックスピンキック、カーフキックと多彩な技を持ち、時にはサウスポーにも変化する。有井との対戦決定の瞬間、声を上げて喜び、「俺と有井がぶつからないとこのトーナメントは盛り上がらない!」とコメントした。

木下悦志vs匠朗

 有井vs大森と同じブロックでは、ABEMAで放送された格闘家育成プロジェクト『格闘DREAMERS』にもエントリーしていた木下悦志(20=KICKLAB)と匠朗(24=KSS健生館)の関西勢同士の対戦も決定した。

 別ブロックではトーナメント最年少・寺山遼冴(17=TEAM TEPPEN)が内藤啓人(22=BELL WOOD FIGHT TEAM)と対戦。

寺山遼冴vs内藤啓人

 寺山はRISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵の実弟で、17歳にしてDEEP☆KICK53kg王座を獲得するなどキャリアを積む。
 対する内藤は長男の凌太、次男の大樹とともに関西で名を売る「内藤三兄弟」の三男で、16年3月にシュートボクシングのリングでプロデビューしている。

田渕神太vs鷹介

 寺山vs内藤と同じブロックでは、22歳ながら既に30戦を誇るキャリアを持つ田渕神太(22=国際空手道拳聖塾)とDEEP KICK推薦選手・鷹介(21=魁塾)が対戦する。

<トーナメント組み合わせ>
▼CKC2021-54kgトーナメント1回戦 第1試合3分3R 
木下悦志(KICK LAB)
vs
匠朗(KSS健生館)

▼CKC2021-54kgトーナメント1回戦 第2試合 3分3R 
有井渚海(及川道場)
vs
大森隆之介(EX ARES)

▼CKC2021-54kgトーナメント1回戦 第3試合 3分3R
田渕神太(拳聖塾)
vs
鷹介(魁塾)

▼CKC2021-54kgトーナメント1回戦 第4試合 3分3R 
寺山遼冴(TEAM TEPPEN)
vs
内藤啓人(BELL WOOD FIGHT TEAM)

 

≫次ページはトーナメント出場選手のコメント

●編集部オススメ

・有井渚海ら出場の1DAYキック・トーナメントに寺山遼冴も参戦、全8選手決定=6.20修斗大阪

・有井渚海ら参戦決定、U24の1DAYキック・トーナメント開催=6.20修斗大阪

・【RISE】有井渚海が左フックで寺山遼冴に僅差判定勝利、再戦制す

・【Road to ONE】”恋ステ”有井渚海がバックハンドブローで衝撃KO勝利、夢のONE本戦へつなぐ

・【DEEP KICK】寺山遼冴が勝利、RISE QUEEN寺山日葵と姉弟でキック王者に「これからもっと強くなる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧