TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】ぱんちゃんと対戦の謎多きsasori「地獄の風車戦法」で勝つ! 自信は120%=7.18

2021/06/02(水)UP

sasori(右)と通訳を務める藤田代表

 7月18日(土)に東京・後楽園ホールで開催の『KNOCK OUT 2021 vol.3』でKNOCK OUT-BLACK女子アトム(46kg)級王者ぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE)と-48.4kg契約で対戦するNJKF ミネルヴァ日本ライトフライ級(-48.99)王者・sasori(テツジム/PRIMA GOLD)が昨日1日、記者会見に出席し、その後、個別インタビューにも答えた。

 sasoriはアグレッシブなファイトスタイルで各地のリングを盛り上げる激闘派。2019年9月には同門の喜多村美紀を下しNJKFミネルヴァ・ライトフライ級王者となった。昨年2月に女神からダウンを奪取し延長判定勝利。同年7月にはRISEで寺山日葵と対戦。延長判定の末、惜しくも敗れたが、何度も寺山のアゴを跳ね上げる強烈なパンチでインパクトを残した。

対戦相手のぱんちゃん璃奈(左)とsasori

 会見ではハットを深くかぶり、声を出さないミステリアスなsasori、今回も藤田飛竜テツジム ドラゴン代表にヒソヒソと答え、藤田代表が代弁するスタイルをとる。

 今回の試合を「いつも通り目の前の対戦相手を仕留めることだけ考えています。ぱんちゃん選手には恨みはないんですが、親が見ても誰かわからないくらいボコボコにするつもりで全力で倒しに行きます」と意気込む。一方で、ぱんちゃんが会見中にsasoriのファンだと言うと「うれしいです。LINE交換してください」と返答するなど余裕も見せた。

背中には「女蹴さそり」の文字が輝く

 会見後の個別インタビューすると、ぱんちゃん攻略への戦法は「地獄の風車戦法」だと話す。それは笑顔を浮かべながら主に絶え間なく続くフックの連打だ。時折鋭い回し蹴りを出し、接近すれば膝をボディに刺す。
 ぱんちゃんに勝っている部分を聞くと「体重と年齢」と答えた。年齢非公開だが、ぱんちゃんよりは年上の様子だ。体重では、sasoriはぱんちゃんより1階級上の他団体王者。勝率を聞くと「120%」と答え自信満々だ。

 謎多い実力者・sasoriは、最後に一言コメントを求めると「インガスンガスン」とコメント。意味は吉本新喜劇のギャグだというが、余計に謎は深まるばかりだった。

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】女神はsasoriにダウン奪われ初黒星

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈に危険な強豪sasoriが決定「誰かわからないくらいボコボコにする」(sasori)

・【RISE】神村エリカPが女子1回戦を総括、謎の怪女sasoriを評価、それ以外は厳しく…

・【RISE】大注目・sasori「まだまだ全然殴り足らん」“sasoriフルスイング”で女王・寺山狩りへ=前日計量

・【RISE】女王・寺山日葵が強豪“サソリ”に覚悟を決めた打ち合い、延長戦で勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧