TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】元IGFプロレスラー・MAX吉田が坂本優起と対戦、奥山貴大vs村田義光が決定=6.20

2021/06/07(月)UP

坂本優起vsMAX吉田(C)SHOOT BOXING

 6月20日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2021 act.3』の追加対戦カードが発表された。

 出場が決定していたSB日本ヘビー級2位・坂本優起(シーザージム)のヘビー級3戦目の相手が元インターナショナルマーシャルアーツ王者・MAX吉田(BLUEDOG GYM)に決定。

前戦となる今年4月大会、107kg巨漢のチャンと真っ向から打ち合う坂本(右)

 坂本は元SB日本スーパーウェルター級王者で、19年2月以降4連敗を喫したのを機に、ヘビー級への大幅階級アップを敢行。ヘビー級では20年12月に内田ノボル、今年4月にチャンに判定勝利で連勝している。

 対する吉田はアントニオ猪木率いるIGF所属の元プロレスラーで、柔術ではJBJJF全日本大会等で優勝した実績を持つ。柔術ではルールで認められているブレーンバスターを何度も決めたことがあるといい、「坂本戦でもブレーンバスターを出して場外に落としてやりますよ」と豪語。今回初となる立ち技競技でどのような戦いを見せるのか。

奥山貴大vs村田義光(C)SHOOT BOXING

 ウェルター級では、同級1位の奥山貴大(ネックススポーツ/グラップリングシュートボクサーズ)と4位の村田義光(シーザージム)が対戦決定。

 奥山は長らくSB日本ウェルター級トップ戦線で活躍し、18年6月にはベテランの忍アマラ―を下して5連勝。その後、階級を上げて松倉信太郎に2R KO負けを喫したが、坂本優起に判定勝ちする番狂わせを起こしている。前戦となった19年4月のUMA戦では敗れており、約2年ぶりの再起戦で勝利を目指す。
 対する村田は19年2月から6連勝と波に乗っていたが、今年2月の前戦でイモトに判定負けを喫し連勝がストップした。ともに再起戦の2人、勝利をつかむのはどちらか。

 また、同大会は「ローチケ LIVE STREAMING」にてPPV配信されることも決定している。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

<追加対戦カード>
▼SB日本ヘビー級エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
坂本優起(シーザージム/SB日本ヘビー級2位)
vs
MAX吉田(BLUEDOG GYM/元インターナショナルマーシャルアーツ王者)

▼SB日本ウェルター級(67.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
奥山貴大(ネックススポーツ/グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ウェルター級1位)
vs
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級4位)

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】絶対的エース・海人、9連勝中のZST現役王者・小金翔と激突

・【シュートボクシング】MISAKIが”戦うOL”ERIKOと対戦「誰にも負けないし絶対勝たせない!」=6.20後楽園

・【シュートボクシング】海人がモハン・ドラゴンからダウン奪い判定勝利、笠原友希は宮崎就斗との王者対決を制する

・入院中のアントニオ猪木が快方へ「これまで本当に苦しかった」カムバック目指す

・【IGF】「鉄拳」イベントでバンナがアーツに反則大暴走

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧