TOP > ニュース 一覧

【UFC】TKO負けのマクレガーがスネ骨折で明日に緊急手術へ、回復後にポイエーと再戦か

2021/07/11(日)UP

ポイエーのパウンドや肘打ちをもらうマクレガー(©Getty Images/UFC)

 7月11日(日・日本時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガスにて行われた『UFC264』で元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)とUFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)の6ヶ月ぶり3度目の対戦は1R終了時、マクレガーの左足のスネの下部が曲がり、マクレガーは立てず。ドクターストップによりポイエーがTKO勝利した。

▶︎【動画】は、マクレガーが医者にくの字に曲がった足を指差す衝撃シーン、その後、担架で運ばれる場面も

 90度に大きく曲がったスネの下部だが、この負傷について、ダナ・ホワイト社長は大会後、マクレガーが下腿骨骨折で翌日に手術を行う見通しであることを認めたと「MMA Junkie」などの複数の海外メディアが報じている。

マクレガーが立ったままスネが90度に曲がる瞬間= ESPNtwitterより

 またホワイト社長は「(ポイエーは)今夜、再び最高の戦いを見せた。コナーの(戦う)準備が出来たら、彼は彼のやるべきことをやるだろう」と、因縁の両者の第4戦の可能性を示唆し「しかしそれも全てはタイミングだ。コナーは明日に手術を行うが、リハビリなどの回復に向けての必要な時間がどれくらいになるかまだわからない」と、語った。

 世界中が注目した決着戦は衝撃的な形でその幕を閉じたが、マクレガー、ポイエー、ホワイト社長の3者全員、将来の再戦を口にしている。そのためにも、マクレガーの明日の手術が成功に終わることを期待したい。

▶︎次ページ【動画】は、マクレガーが医者にくの字に曲がった足を指差す衝撃シーン、その後、担架で運ばれる場面も

●編集部オススメ

・【UFC】マクレガーのスネ骨折はポイエーの蹴りでもカーフの受けでもなかった、バックスピンが原因か

・【UFC】マクレガーのスネが折れた!? 立ち上がれずドクターストップでポイエーにTKO負け

・【UFC】緊迫フェイスオフでマクレガーがまさかの“激怒”蹴り!余裕の笑みのポイエーは「昔は強かった、弱くなったなぁ」=7.11

・【UFC】再起のバーンズが強豪トンプソンに勝利、PRIDEドン・フライvs.高山戦を彷彿とさせる激しい打ち合いも

・【UFC】下馬評不利の中、マクレガーがバキバキ筋肉で計量パス!雪辱の相手ポイエーに「明日の夜、オマエはオクタゴンの中で死ぬ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧