TOP > ニュース 一覧

【極真】世界王者・上田幹雄が退会、新たな挑戦へ

2021/08/20(金)UP

上田幹雄、新たな挑戦へ極真を退会、プロ格闘技に参戦か

 19年の第12回世界大会優勝者の上田幹雄(26)が8月31日をもって国際空手道連盟極真会館(松井章奎館長)を退会し、新たなステージへ挑戦すると極真会館が正午に発表した。

 発表では「この度、第12回世界大会優勝者の上田幹雄選手より、所属する神奈川横浜北支部の今西登之彦支部長を通じ、8月31日をもって国際空手道連盟極真会館を退会し新たな挑戦をしたいとの申し出がありました。総本部は、上田幹雄君が今後の活動を通して更に成長することを期待し、本人の意思を尊重して退会届を受理いたしました」とした。

上田が百人組手で飛びヒザ蹴りで一本勝ちする瞬間

 上田は今年4月に百人組手に挑戦。60人でドクターストップとなったが14人から一本勝ちを奪った。それが極真選手としての最後の勇姿となった。
 現在26歳、身長186cm 体重104kg、MMAかキックボクシングへの挑戦か。上田は少年時代に空手と並行して相撲と柔道を経験しており、MMAならその経験も生きるかも知れない。日本人には少ないヘビー級での活躍が期待される。

●編集部オススメ

・【極真会館】上田幹雄が決勝でロシア王者と激闘し勝利、日本が16年ぶりの世界王座に

・【極真会館】過酷な100人組手の対戦者は強豪揃い、上田幹雄が60人目で無念のドクターストップ

・【テレビ】8.22「パッキャオvsウガス」ボクシングWBAスーパー世界ウェルター級タイトルマッチ、TV生中継、放送、配信情報

・【RIZIN】極真ベイノア、惜敗の初MMA戦は”ぶっつけ本番!”MMAでのリベンジ希望

・【RISE】天心の空手時代ライバル・極真・南原健太がデビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧