TOP > ニュース 一覧

【グラジエーター】4大タイトルマッチ開催、釜谷真が初参戦=9.26大阪

2021/09/01(水)UP

竹本啓哉vs釜谷真

 9月26日(日)に大阪・176boxで『BODYMAKERpresents GLADIATOR 014 in OSAKA』が開催される。

 同大会では4大タイトルマッチが決定した。メインイベントでは[GLADIATORバンタム級タイトルマッチ5分3R]が行われ、王者・竹本啓哉(ALIVE)に釜谷真(SWAG GYM KYOTO)が挑戦する。

バックポジションをとる竹本(2020年2月)

 竹本は昨年2月の『GLADIATOR 012 ×1MC in OSAKA』で神田周一とバンタム級王座決定戦を行いベルトを獲得。今年2月には清水俊一を相手に初防衛を果たしている。8月にはGRACHANに参戦し、手塚基伸に判定負けを喫した。

 対する釜谷は05年デビューの大ベテラン。DEEPを主戦場に活躍し、今回GLADIATOR初参戦となる。前戦は19年10月の『DEEP 92 IMPACT』で昇侍をタックルで苦しめるもTKO負けを喫している。

MIKEvs原口央

 セミファイナルの[GLADIATORフェザー級タイトルマッチ5分3R]は、MIKE(M3A FIT/第2代GLADIATORフェザー級王者)と原口央(BRAVE/挑戦者)が対戦。同カードは今年2月の『GLADIATOR013』で一度組まれていたが、ローブローによるノーコンテストとなっており、今回が再戦となる。

NavEvs宮城友一

 [GLADIATORフライ級タイトルマッチ5分3R]ではNavE(N★TRUST/第3代GLADIATORフライ級王者)と宮城友一(DROP/元第3代GLADIATORライトフライ級王者/挑戦者)が対戦する。
 宮城はライトフライ級王座を返上し、フライ級現王者NavEに挑む。

藤井章太vs一慶

 また、[GLADIATORミドル級タイトルマッチ5分3R]では藤井章太(LEOS MMA/初代GLADIATORミドル級王者、第2代DXFCミドル級王者)と、CAGE FORCE やパンクラスで戦績を重ねてきた一慶(ENJOY”MY”FIGHT/挑戦者)の試合が決定した。

☆この大会の詳細、カード情報、チケット情報等

●編集部オススメ

・[前回大会]土肥“聖帝”潤が一本勝ち、DJマルコが”敵前逃亡”により天草ストロンガー四郎が不戦勝=6.27

・対戦相手が前代未聞の”敵前逃亡”、不戦勝の天草「精神的にめっちゃ疲れました。あんなの二度と嫌です」

・【グラジエーター】竹本啓哉がバンタム級新王者に、初参戦の元UFC清水俊一が一本勝ちでタイトル戦線に参入宣言

・【グラジエーター】2年9ヶ月ぶり復帰の佐々木信治がライト級暫定王座獲得、竹本啓哉が初防衛に成功

・元UFCウィル・チョープ、ルクク・ダリに勝利しGRANDベルト獲りアピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧