TOP > ニュース 一覧

【RISE】ねぎ魔神がまたも改名の危機、2位の憂也が「KO負けなら”ネギ”にしたら」

2021/10/10(日)UP

ミドル級2位で第二代DEEP☆KICK王者の憂也が、ねぎ魔神の次なる相手だ

 11月14日(日)大阪・丸善インテックアリーナにて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』の対戦カードが発表された。

 今年9月の横浜大会で、RISE本戦初出場にしていきなりウェルター級王者・ベイノアと対決し、判定負けしたねぎ魔神(ネイバーズキックボクシングジム)。ハードヒッターのベイノア相手に一歩も引かない激闘で名を上げたねぎ魔神の次の相手は、そのベイノア相手に今年2月、ダウンを奪ったものの惜敗したミドル級2位・憂也(魁塾)だ。ミドル級(-70kg)の一戦(3分3R延長1R)。

ねぎ魔神渾身のローキックがベイノアを襲う

 ねぎ魔神は、九州を中心とした西日本の選手たちが参戦している『RISE WEST』を主戦場にする変わり種ファイター。ねぎを片手に宣材写真に収まるパフォーマンスを見せながらも実力は高く、今年6月のランキング査定試合に勝利しRISEミドル級9位の座を奪取した。
 9月にRISEウェルター級王者・ベイノアと対戦すると、奇声を上げて笑いながら突進するファイトスタイルで乱戦。芸人でもあるベイノアのお株を奪うような、独特の存在感を印象づけた。

 対する憂也はDEEP☆KICKなど関西を主戦場としつつ、RIZINにも2度出場(2度とも1R KO勝利)するなど様々なリングで活躍するファイター。右ストレートに破壊力を持ち、近年はKO勝利を連発している。
 昨年12月には元WKBA世界スーパーウェルター王者・緑川創に判定勝利、翌年2月にはベイノアとの再戦で、1Rでボディブローによるスタンディングダウンを奪うなど健闘したが惜しくも敗れた。

憂也の強烈なボディブローでダウンを奪われるベイノア、ねぎ魔神もこうなってしまうのか=今年2月

 憂也はコメントで「ベイノア選手相手に頑張って最後まで立ってましたが、僕はKOでネギがポキッと折れる姿をお見せできると思ってます。KO負けをしたら魔神て強そうな名前の魔神を消して『ネギ』にしたらどうですか?」と挑発的なKO勝利宣言。

 9月のねぎ魔神vsベイノア戦では、ベイノアが前日計量で「勝ったら”魔神”の部分をもらう」とリングネームの一部奪取を予告した。しかし試合後は、ベイノアは浮かない表情で「明日からベイ魔神でいこうと思っていたんですけど、これじゃもらえないですね」とねぎ魔神の大健闘を認め、リングネームはそのままとなっていた。
 今回もKO勝利の多い憂也との対決、ねぎ魔神はまたしても”魔神”部分の危機に晒されてしまった。

 ねぎ魔神はコメントで「地獄の連戦です。ねぎねぎ。しかし、前回の試合でお分かり頂けたと思いますが、ねぎは生命力が強くタフなんです。ねぎねぎ。これからはちょうど、ねぎが旬の時期に入ります。ねぎねぎ。観客の皆さまと憂也選手には、最高のねぎを味わって頂けると思うので、11月14日をお楽しみに!ねぎねぎ」と独特の話法でマイペースぶりを見せている。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など

<対戦決定カード>
▼ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R
憂也(魁塾/同級2位、第2代DEEP☆KICK -65kg王者)
vs
ねぎ魔神(ネイバーズキックボクシングジム/同級9位)

●編集部オススメ

・ベイノアがねぎ魔神に判定勝利、“ねぎ収獲”に成功もキャラ勝負では完敗、大晦日参戦を熱望

・極真ベイノア、惜敗の初MMA戦は”ぶっつけ本番!”MMAでのリベンジ希望

・極真王者ベイノアが憂也に“気迫の殴り合い”で逆転勝利、初回ダウン奪われるも延長で決着

・Hカップレスラー白川未奈、ラウェイ解説で大興奮「カカト落としでKOしたい」サプライズ参戦もあるかも

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験=清水希容の元ライバルで世界優勝経験も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧