TOP > ニュース 一覧

RIZINバンタム級王者・堀口恭司がベラトール王座に挑戦「ベルト取りに行く!」=12.3米

2021/10/21(木)UP

RIZINバンタム級王者・堀口(右)がベラトール王者・ペティス(左)に挑む

 RIZINバンタム級王者の堀口恭司(31=アメリカン・トップチーム)が、12月3日(日本時間4日)に米コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナにて開催される『Bellator 272』で、ベラトール世界バンタム級王者セルジオ・ペティス(28=アメリカ)とのタイトルマッチに挑戦することが決定した。

【動画】これが堀口が挑む王者ペティスの強さだ! パンチでダウン奪い、パウンドからチョークで一本勝ちする戦慄の映像

 現在アメリカ在住の堀口は、今年9月にはコロナの影響でRIZINで定期的に試合をするのが難しいことを主な理由に、ベラトールへの定期参戦を発表。「RIZINからベラトールに単純に移籍するのではなく、RIZINのベルトを持ち、RIZINバンタム級王者としてベラトールに乗り込みたい」とコメントしていた。今回、自身が返上したベルトの奪還を目指し、難敵・ペティスに挑むこととなった。

強烈な右をヒットさせるペティス(右)被弾したアーチュレッタ(左)の顔がゆがむ©️Bellator

 対する王者・ペティスは、元UFC世界ライト級王者アンソニー・ペティスの実弟。UFCで14戦した後、昨年1月にベラトールに移籍し今年5月にフアン・アーチュレッタの持つベラトール世界バンタム級タイトルに挑むと判定0-3で勝利し、王座獲得。その試合直後にはRIZINバンタム級王者・堀口恭司の名前を出し「ベラトールvsRIZINで、ベラトールの代表として戦いたい。2本目のベルトを取るチャンスだ」と野心を見せていた。
 MMA戦績は21勝5敗。

 堀口はSNSで「試合が決まりました。 ベルト取りに行きます!!」と意気込みを述べている。

 なお、この一戦の日本での視聴環境は確定次第、発表される。

<選手データ>
・セルジオ・ペティス(Sergio Pettis/現ベラトールバンタム級王者)
1993年8月18日生、身長:168cm、体重:61.0kg、出身:アメリカ合衆国ウィスコンシン州、所属:ルーファスポーツ

 幼少時に始めたテコンドーやキックボクシングをバックボーンに、11年9月MMAプロデビュー。13年6月にRFAでフライ級タイトルを獲得した後、UFCに参戦しフライ級で活躍し、ランキング1位まで上りつめた。18年12月のUFCロブ・フォント戦よりバンタム級に転向。
 20年1月ベラトールに移籍すると、アルフレッド・カシャキャンをギロチン葬、7月にはリッキー・バンデハスを相手に2連勝を挙げ、21年5月にフアン・アーチュレッタの持つベラトール世界バンタム級タイトルに挑むと、得意の打撃でフルラウンドを制し、王座獲得に成功した。

・堀口恭司(現RIZINバンタム級王者)
1990年10月12日生、身長:165cm、体重:61.0kg、出身:群馬県、所属:アメリカン・トップチーム

 

『Bellator 272』
日時:2021年12月3日(金)10 p.m. ET/7 p.m. PT
※日本時間12月4日(土)12時00分
会場:モヒガンサン・アリーナ(アメリカ合衆国コネチカット州アンカスビル)

<決定対戦カード>

▼Bellator世界バンタム級タイトルマッチ
セルジオ・ペティス(アメリカ/ルーファスポーツ)
vs
堀口恭司(日本/アメリカン・トップチーム)

▶︎次ページは【動画】これが堀口が挑む王者ペティスの強さ! パンチでダウン奪い、パウンドからチョークで一本勝ちする戦慄の映像

●編集部オススメ

・堀口恭司がベラトールに「単なる移籍ではなくRIZIN王者として世界と戦う」

・【ベラトール】アーチュレッタが王座陥落、新王者に輝いたペティスがRIZIN王者・堀口恭司に対戦要求「ベラトールvsRIZINで、2本目のベルトを取る」

・【RIZIN】朝倉海、堀口恭司のベラトール移籍に言及「バンタム級T制し、また戦う機会を」

・【RIZIN】王者・斎藤裕、”ゾンビ”牛久を「気絶するまで殴る」、朝倉未来との再戦にも言及

・【ベラトール】母国ロシアでのラストマッチに挑む皇帝ヒョードル、ヘビー級2位ジョンソンとの対戦に強い自信=10.24

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧