TOP > ニュース 一覧

【BOM】高橋幸光がハイキックKOで新王座奪取、Jは喜多村誠を、奥脇奈々はMIREY下し新王者に

2021/12/05(日)UP

髙橋が新王者に

【BOM】髙橋幸光がハイキックKOで新王座に、テコンドー譲りの多彩な蹴り技で水落を撃破

BOMプロモーション
『BOM WAVE07』

12月5日(日)東京・ニューピアホール

▼第6試合 BOM ウェルター級(66.67kg)王者決定戦 (3分5R)(延長なし)
◯高橋幸光(TSK japan)
KO 4R 1分27秒 ※左ハイキック
●水落洋祐(エイワスポーツジム)
※髙橋が新王者に

ハイキックを当てる髙橋

 今年9月にWMC日本スーパーライト級王者になった高橋はこれまでJ-NET、MAキックでもベルトを巻いてきたベテラン。テコンドーがバックボーンで、多彩な蹴りとステップをムエタイに融合させたスタイルの持ち主。

 対する水落は国内外の強豪と真っ向から打ち合い、数々の激闘を繰り広げてきた“名勝負製造機”。これまでWPMF世界ライト級暫定王座をはじめ、REBELSやWBCムエタイ日本のベルトを獲得してきたベテランだ。

ハイキックでダウンを奪う高橋

  1R、立ち上がりからスピードのある前蹴りからパンチで攻める。水落はじっくり見ながら得意のハードパンチを返していく。終盤に高橋の左ハイキックがヒットし、水落がややよろめく。

  2R、その高橋の左ハイキックが再び水落のテンプルを捉えダウン。立ち上がると、高橋の打撃から投げなど一方的な展開。水落も被弾しながら攻めていくがゴングと同時にバックスピンキックをボディに被弾し動きが止まるもゴングに救われる。

 3Rからアグレッシブに攻めていく水落、ロープを背にする高橋だが、飛び二段蹴り、肘打ち、ヒザ蹴りと反撃、すると水落は鼻から大きく出血。ヒザ蹴りによるダメージのようだ。以降も前蹴り、パンチを容赦無く当て、出血が大きくなる水落。高橋はさらに胴廻し回転蹴りで追撃。

髙橋がベルトを手にした

 そして4R、血に染まりながら前に出る水落だったが、ボディへのパンチで効かされ、続いて左ミドルキックがクリーンヒット。ここで再び左ハイキックが炸裂し水落がダウンし、高橋のKO勝ちとなり、新王者に就いた。
 勝った高橋は元同門の先輩である水落と戦えたことに感謝し「来年はもっと世界を目指して頑張るのでこれからも宜しくお願いします」と語った。

写真提供:BOM

▶︎次ページはメインのJvs喜多村 誠、セミのムエタイオープンフィンガー戦

●編集部オススメ

・【BOM】ムエタイ天才”名高、“那須川天心の階級”で王座獲得!柿沼慶がKO勝利で4冠、MIKE JOEもKOで新王者に=12.5第2部

・高橋幸光がセイサックを悶絶KOに葬る

・堀口恭司にKO勝ちのペティス「やられっぱなしだった」逆転劇を語る

・【K-1】衝撃決着!木村ミノルが3R KO負け、和島大海が世代交代を成し遂げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧