TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海が五輪“金”須﨑優衣とレスリングでガチ対決! 須﨑の高速タックルに勝負の行方は⁉

2021/12/23(木)UP

朝倉海と須﨑優衣がレスリング対決!高速タックルを決める須崎(KAI Channel / 朝倉海サムネイルより)

 12月31日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.33』のバンタム級トーナメント準決勝を控える朝倉海(27=トライフォース赤坂)が、昨夜22日、自身のYouTubeチャンネルで東京五輪レスリング金メダリストの須﨑優衣とレスリング対決をしている映像が配信された。

【動画】須崎優衣、朝倉海に高速タックルを決める

 朝倉と須﨑は、1週間前の15日に朝倉のYouTubeチャンネルで共演したばかりだが、今回は後編として、朝倉とスタッフ2名が須﨑とレスリング対決をするという内容だ。

 須﨑は、大きな男性のスタッフから次々とシングルレッグ(片足タックル)を決めていく。まったく歯が立たない状況で、ついにラスボスの朝倉が立ち向かった。

 これまでの笑顔が消えて、真剣モードになる須﨑。シングルレッグを決めるが、朝倉は足を捻って外す。この時、つい金網を使ってしまい、スタッフに「ズルい」と注意を受ける。仕切り直しで再開。再び須﨑は、低空のダブルレッグを決める。足をすくわれた朝倉は、ついに尻もちをついた。

「負けましたね。これまで試合や練習を含めて、ぶっちぎりのスピード」と驚く朝倉。最後は須﨑の得意技アンクルホールドを教わり、大満足の朝倉とスタッフたち。須﨑は次回のパリ五輪で連覇を、朝倉は大みそか決戦でRIZINバンタム級の頂点を狙う。

▶次ページは【動画】須崎優衣、朝倉海に高速タックルを決める

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【レスリング】須崎優衣の”秒殺”アンクルホールド4回転が話題、動画もアップ「何度見ても素晴らしい」

・【五輪レスリング】須崎優衣が金メダル、わずか96秒の圧勝、4試合無失点の快挙

・【レスリング】現役女子高生16歳の須崎がリベンジ優勝

・【RIZIN】朝倉海がマッスルポーズで張り切るサイトウ君を涙目に…格闘技雑誌の大掛かりすぎる表紙ドッキリを敢行

・五輪柔道”銅”ビロディド、ビーチで「夢のバカンス」鍛えられたボディ披露で階級アップは必然か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧