TOP > ニュース 一覧

【K-1】兄弟王者を目指す朝久裕貴「チャンピオンベルトを持って、武尊選手と試合をしたい」=9.11 S・フェザー級T

2022/08/16(火)UP

朝久裕貴(C)K-1

 9月11日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~よこはまつり~』の[K-1 WORLD GP 第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R]でナックロップ・フェアテックス(Fairtex Gym)と対戦する朝久裕貴(朝久道場)のインタビューが主催者より届いた。

【動画】朝久裕貴が怒涛の攻撃で1R KO勝利

 同トーナメントは今年6月の『THE MATCH 2022』で那須川天心と対戦した武尊が返上したK-1スーパー・フェザー級王座をかけ、8選手がワンデーでベルトを争う。

強烈なキックを蹴り込む朝久(20年11月)

 朝久は、弟・泰央と共に戦う武林風WLF -60kg級世界王者。22年4月には村越優汰をKOして注目を集めた。今回優勝すれば、弟のK-1ライト級王座に続き兄弟K-1王者誕生となる。朝久自身も、それが一番のモチベーションであり、気合の入る部分だとコメントしている。

 中国の[武林風WLF -60kg級]で戦ってきた朝久だが、コロナ禍により日本で試合を行うこととなり、20年11月の大岩龍矢戦から3連勝、直近は2連続KO勝利している。好調の中、迎えたトーナメントには「相手が誰かっていうよりも、選ばれた時点で優勝出来る自信がありましたね」と自信に満ちた様子。

パンチをヒットさせる朝久(2022年4月)

 一回戦の対戦相手ナックロップについては「初めてのタイ人との対戦になるんですけど、30戦やってきた中で約半分が外国人選手との試合でしたし、特に外国人選手の体の強さは感じないと思います。ただ、タイの選手は試合を淡々と進めていくイメージがあるので、今回も1R目から飛ばして、1R目で倒したいと思っています」と語る。

 準決勝の相手は、一回戦1R KO勝利ならば横山朋哉が勝ち上がり、判定までもつれればスタウロス・エグザコスティディスになると予想。「決勝は一回戦の大岩選手とアダム・ブアフフ選手の勝者が勝ち上がってくると思います。ただ、ファンが見たいと思っているのは僕とレオナ・ペタス選手の試合だと聞いています」ともコメントした。

ミドルキックを効かせる朝久(2021年9月)

 今回のトーナメントで優勝し、休養中の前王者・武尊を自分と戦いたいという気持ちにさせたいという朝久は「僕がチャンピオンベルトを持って、武尊選手と試合をしたい」との野望を持つ。

「『やっぱり朝久が一番強い』と言われるように圧倒的に優勝したいです。誰からも『朝久に勝てる』と言われないような圧倒的なものを見せたいですね」と圧倒的勝利を目指し、最後に「僕はリングに上がれば朝久道場の朝久流養我で培った、僕にしか出来ない動きがあるので、それを試合までに磨いて、リングの上で発揮する。それだけです」と意気込みを語った。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】朝久裕貴が怒涛の攻撃で1R KO勝利

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】武尊返上のSフェザー級王座T開催!大岩龍矢やレオナ・ぺタス、朝久裕貴、ISKA王者・ブアフフら参戦

・【K-1】武尊が休養とベルト返上を発表、うつ病、未公表だった怪我も

・【K-1】9.11よこはまつり5カード追加! 和島大海「強豪すぎやしませんか?」とメレティス戦が決まり苦笑い

・【K-1】朝久裕貴、村越優太を1R KOで-60kg最強アピール!ハイキック、飛びヒザで沈める

・【K-1】”空手家”朝久泰央が新王者に!”ムエタイ”ゴンナパーと延長の激闘制す(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧