TOP > ニュース 一覧

【BOM】衝撃のK-1デビューはたした石井一成が、WBC世界Sフライ級王座決定戦に出場=9.23

2022/08/17(水)UP

3年ぶりにWBC世界タイトルに挑戦する石井一成(右)

 9月23日(金・祝)、東京・大田区総合体育館で開催される『Shimizu presents BOM OUROBOROS 2022』の第1弾対戦カードが発表された。メインイベントは、K-1で鮮烈なKOデビューをはたした石井一成が、WBC世界スーパーフライ級(52.16kg)王座決定戦に出場する。

【動画】石井一成がK-1デビューをKOで決めた瞬間

 メインイベントでWBC世界スーパーフライ級王座決定戦に出場する石井一成は、今月11日にK-1デビューをはたし、藤田和希から右ストレートでダウンを奪い、衝撃のKO勝利を飾った。石井の次なる標的は、WBC世界タイトルとなる。

石井(右)は前回のK-1デビュー戦で藤田(左)をKOで下した

 石井は2019年8月、ルンピニースタジアムで今回と同じくWBC世界スーパーフライ級王座に挑戦したものの、当時チャンピオンだったタイのペットタイランド・ヨードムエポンラットに惜しくも判定負けを喫した。3年ぶりに巡ってきたビッグチャンスを前に、石井は燃えていることだろう。

 その石井を迎え撃つデッペット・ウォーサンプラッパイ(タイ)は、ラジャダムナンスタジアムで現在スーパーフライ級1位にランキング入りし、先日同スタジアムで行われた第1試合で勝利したばかりだ。現役バリバリのムエタイの強豪を下し、石井は念願のWBCタイトル獲得なるかが注目される。

 また、石井の後輩でWMCインターコンチネンタル&WPMFインターナショナルライト級王者のレンタ・ウォーワンチャイ(=松井蓮汰)が、日本ライト級トップファイター・健太(E.S.G)と対戦する。松井が健太を破って、石井に続くことができるか期待が集まる。

<決定対戦カード>

▼メインイベント WBC世界スーパーフライ級(52.16kg)王座決定戦 3分5R
デットペット・ウォーサンプラッパイ(タイ)
vs
イッセイ・ウォーワンチャイ(=石井一成/ウォーワンチャイプロモーション)

▼BOM 62.50kg契約 3分5R
レンタ・ウォーワンチャイ(=松井蓮汰/ウォーワンチャイプロモーション)
vs 
健太(E.S.G)

▼WMC 45.00kg契約 2分5R
キットペット・ロングレインキラカラット(タイ)
vs
コウシ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)

▼WMC日本フェザー級(57.15kg)次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
伊仙町典久(Bull)
vs 
しょーい(湘南格闘クラブ)

▼WMC日本ライト級(61.23kg)タイトルマッチ 3分5R
羅向(ZERO/王者)
vs
力也(WSR湖北/挑戦者)

▼WMC日本ライトフライ級王者決定戦(49.00kg) 3分5R
イオリ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
vs 
悠斗(東京町田金子ジム)

▼WMC日本55.00kg契約 3分3R延長2R
石川直樹(team LIT)
vs
タクト・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)

▶次ページは【動画】石井一成がK-1デビューをKOで決めた瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】ムエタイ王者・石井一成が初参戦で藤田和希をKO、最強の侵略者がK-1を席巻

・【K-1】KO勝ちの石井一成「格の違いを見せる覚悟で戦った」新スター誕生に期待

・【BOM】石井一成と吉成名高が揃ってKO勝利!再起の石井は「残りの格闘技人生かけ、一番になる」

・【海外ムエタイ】ブアカーオvs三浦孝太と同興行に福田海斗が参戦決定、前回ドローのペットーと再戦=8.19ラジャダムナン

・【K-1】レオナ・ぺタス、武尊から「あとは任せる」へのアンサーは「最後に勝った時に言えたらいい」=9.11 S・フェザー級T

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧