TOP > ニュース 一覧

【ラジオ】“燃える闘魂”の名付け親・舟橋慶一と徳光和夫が猪木さんを偲ぶ=10.15あさ

2022/10/12(水)UP

元テレビ朝日アナウンサー・舟橋慶一と猪木さん(左)、徳光和夫(右Ⓒニッポン放送)

 10月15日(土)朝5時より生放送の『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(ニッポン放送)に、今月1日に亡くなったアントニオ猪木さんが設立した『新日本プロレス』中継の草創期に実況を務めた、元テレビ朝日アナウンサーの舟橋慶一がゲスト出演する。

【動画】猪木さんが亡くなる10日前に残した「最期の言葉」

 同番組は、徳光和夫の得意分野である「音楽」「スポーツ&ニュース」「人情噺」の3つを柱とした、笑いあり!涙あり!の実感ラジオ。徳光はジャイアント馬場の中継を数多く担当しており、まさに馬場・猪木を実況したふたりのアナウンサーがそろい踏みとなる。

 舟橋は、アントニオ猪木さんの代名詞ともいえる“燃える闘魂”の名付け親としても知られ、1970年代にはドリー・ファンク・ジュニア、ストロング小林、大木金太郎、タイガー・ジェット・シン、スタン・ハンセン、モハメド・アリらと対戦した猪木さんの名勝負の実況を数多く担当し、猪木さんが亡くなる2週間前にも見舞っていたという間柄。

 さらに徳光は、今年8月28日に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)で猪木さんと共演しており、番組では古くから交友のあるふたりが知られざる思い出話と共に猪木さんを偲ぶ。

<番組概要>
『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』
放送局:ニッポン放送
放送日時:2022年10月15日(土)朝5時~7時40分
パーソナリティ:徳光和夫
アシスタント:石川みゆき
ゲスト:舟橋慶一
≫番組ホームページ

※この番組はradikoのタイムフリー機能で放送1週間後まで聴取可能 
≫radikoの番組ページへ

▶次ページは【動画】猪木さんが亡くなる10日前に残した「最期の言葉」

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・猪木さん、5年前に自身の生前葬「もうそろそろ、馬場さんと三途の川での対決」負けない理由も

・アントニオ猪木さんの最期の言葉が公開、撮影は9月21日

・猪木さん「ありがとうはいい言葉」「パラオに行きたい」回想と最後のサプライズ

・アントニオ猪木さん、8月に最後のテレビ出演「本当は起きれる状態じゃない、みんなに元気貰います」

・KO勝利のバンナ、猪木さん追悼し“赤タオル”巻く「多くの仕事を与えて頂き感謝」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧