TOP > 選手名鑑 一覧 >ミノワマン (DREAM)

 

ミノワマン (Minowaman) ※本名は美濃輪育久
(1) 1976年1月12日 (2) 岐阜県
(3) 172cm・85kg (4) フリー
(5) DREAM、パンクラス
(6) 1997年7月20日=ヘイガー・チン(パンクラス:後楽園ホール)
(7) 2009年スーパーハルクトーナメント優勝
・1999年パンクラスネオブラッドトーナメント優勝
・ブラジルスーパーファイト ミドル級王者
(8) 足関節
(9) オーソドックス
[戦績]111戦61勝(9KO・40S)42敗8分
ブログ:ミノワマン公式ブログ
~全戦績~

2017年9月23日「ROAD FC 42」
韓国・忠州(チュンジュ)市 忠州世界武術祭スタジアム
○【2R 2分26秒 TKO】ユン・ドンシク(韓国)

2016年2月27日「DEEP 75 IMPACT~DEEP15周年大会~」
東京・後楽園ホール

●【3R判定0-3】白井祐矢(TRIBE TOKYO M.M.A) 

2015年12月26日「ROAD FC 027」
中国・上海オリエンタル・スポーツセンター
●【1R1分24秒 TKO】ヂャオ・ツーロン(中国) 

2015年10月3日「VTJ in OKINAWA」
沖縄県立武道館

●【3R判定0-3】ザットガイ(天下一道場沖縄) 

2015年7月25日「ROAD FC 024 IN JAPAN」
東京・有明コロシアム
○【3R判定3-0】キム・デソン(韓国)

2015年7月18日「巌流島 Staging tournament 公開検証2」
東京・両国国技館

○【3R判定3-0】楠ジャイロ(ブラジル) 

2015年4月11日「INOKI GENOME FIGHT 3(IGF WORLD GP TOURNAMENT 2015 一回戦)」
東京・両国国技館

●【2R判定0-3】オリィ・トンプソン(イギリス) 

2015年2月28日「巌流島 Staging tournament Ver.15.02.28 “公開検証”(トーナメント一回戦)」
東京・ディファ有明

●【1R0分54秒 3度の場外】ウーラーハン(中国) 

2014年8月23日「INOKI GENOME FIGHT 2」
東京・両国国技館
●【2R0分59秒 TKO】鈴川真一 

2014年5月31日「ROAD FC 15」
韓国
●【1R4分42秒 KO】パク・ジョンギョ(韓国)  

2013年12月31日「IGF INOKI BOM-BA-YE2013」
東京・両国国技館
○【1R3分47秒 TKO】澤田敦士 

2013年10月12日「ROAD FC 13」
韓国
○【1R KO】キム・フン(韓国) 

2013年4月13日「ROAD FC 011」
韓国・ソウル オリンピックホール
●【3R0分55秒 TKO】
ソン・ヘソク(韓国)

2012年12月31日「INOKI BOM-BA-YE2012」
東京・両国国技館
○【1R3分18秒 ヒールホールド】ボア・ブラトブズ(スロベニア) 


2012年9月15日「Road FC 9 – Beatdown」
○【1R4分59秒 キムラアームロック】ユク・ジンス(韓国)

2012年4月7日「Super Fight League 2 」
●【1R2分20秒 TKO】アレキサンダー・シュレメンコ

2012年3月11日「GLADIATOR 30」
福岡・アクロス福岡
○【1R1分16秒 アームロック】土屋茂樹(若杉道場)

2012年1月21日「Pro・Elite 3」
●【3R判定】ケンドール・グローブ(アメリカ)

2011年12月18日「GLADIATOR 27」
○【1R1分20秒 腕ひしぎ十字固め】デブ・クマル・ギミレ(志村道場)

2011年10月30日「GLADIATOR 25
東京・ディファ有明
○【1R2分55秒 アームロック】ユ・ヨンウ(韓国)

2011年10月15日「グラバカ11周年記念大会 GRABAKA LIVE!1st CAGE ATTACK」
東京・ディファ有明
△【時間切れ】ボビー・オロゴン(チームオロゴン) ※グラップリングルール

2011年9月24日「DREAM.17」
さいたまスーパーアリーナ
○【1R4分39秒 袈裟固め】バル・ハーン(モンゴル)

2011年8月14日「GLADIATOR22」
岐阜産業会館
○【1R0分49秒 フロントチョーク】ジェイル・ゴメス(HARD COMBAT)

2011年6月5日「HEAT 18」
○【3R判定3-0】カルロス・トヨタ(HARD COMBAT)

2010年12月31日「Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~」
●【3R2分50秒 TKO】泉浩(プレシオス)

2010年10月24日「DEEP 50 IMPACT ~10年目の奇跡~」
○【1R2分07秒 アームロック】キム・チャンヒ(韓国)

2010年9月25日「DREAM.16」
●【2R判定0-3】石井慧(アイダッシュ)

2010年5月29日「DREAM.14」
○【1R4分16秒 裸絞め】イマニー・リー(アメリカ)

2010年3月22日「DREAM.13」
○【2R2分42秒 足首固め】ジミー・アンブリッツ(アメリカ)

2009年12月31日「Dynamite!! ~勇気のチカラ2009~」
○【3R3分29秒 KO】ソクジュ(カメルーン) 
※スーパーハルクトーナメント決勝戦

2009年10月6日「DREAM.11(スーパーハルクトーナメント準決勝)」
○【2R1分27秒 踵固め】チェ・ホンマン(韓国)

2009年5月26日「DREAM.9(スーパーハルクトーナメント一回戦)」
○【1R1分15秒 アキレス腱固め】ボブ・サップ(アメリカ)

2009年4月5日「DREAM.8」
●【2R判定0-3】柴田勝頼(ARMS)

2008年12月31日「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」
○【1R1分01秒 足首固め】エロール・ジマーマン

2008年9月23日「DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦」
●【1R0分52秒 踵固め】船木誠勝

2008年8月16日「日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR」
○【1R3分56秒 膝十字固め】ドン・フライ

2008年4月29日「DREAM.2 ミドル級GP2008 開幕戦(一回戦)」
●【判定0-3】金泰泳

2008年3月15日「DREAM.1」
○【1R1分26秒 膝十字固め】イ・グァンボム

2007年12月31日「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」
●【3R2分13秒 TKO】ズール

2007年10月28日「HERO’S KOREA 2007」
●【1R3分46秒TKO】キム・ミンス

2007年9月17日「HERO’S 2007」
○【2R 0分42秒 TKO】ケビン・ケーシー

2007年8月11日「HEAT 4」
○【1R1分41秒 スーパーアームロック】チェ・スンヒョン

2007年7月23日「CMAフェスティバル2」
○【1R終了時 TKO】ホ・ミンソク

2006年12月31日「PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-」
●【1R 1分18秒 KO】田村潔司

2006年11月5日「PRIDE 武士道 -其の十三-」
○【2R終了 判定3-0】マイク・バートン

2006年8月26日「PRIDE 武士道 -其の十二-」
○【1R 4分25秒 アームバー】バタービーン

2006年5月24日「CMAフェスティバル」
○【1R0分17秒 アキレス腱固め】バク・ヒョンガップ

2006年5月5日「PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦」
●【1R1分10秒 TKO】ミルコ・クロコップ

2006年4月2日「PRIDE 武士道 -其の拾-」
○【1R2分23秒 TKO】ジャイアント・シルバ

2006年2月4日「CageRage 15」
○【1R2分21秒 アキレス腱固め】デイブ・レゲノ

2005年12月31日「PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-」
●【1R9分39秒 TKO】桜庭和志

2005年9月25日「PRIDE 武士道 -其の九-」
●【1R9分51秒 TKO】ムリーロ・ブスタマンチ

2005年9月25日「PRIDE 武士道 -其の九-」
○【2R終了判定3-0】フィル・バローニ

2005年7月17日「PRIDE 武士道 -其の八-」
○【1R3分11秒 アキレス腱固め】キモ

2005年5月22日「PRIDE 武士道 -其の七-」
●【2R2分04秒 TKO】フィル・バローニ

2005年4月3日「PRIDE 武士道 -其の六-」
○【1R1分15秒 アンクルホールド】ギルバート・アイブル

2004年12月31日「PRIDE 男祭り 2004 -SADAME」
○【1R27秒 ヒールホール】ステファン・レコ

2004年10月14日「PRIDE 武士道 -其の伍-」
○【2R判定2-1】上山龍紀

2004年7月19日「PRIDE 武士道 -其の四-」
○【1R3分23秒 TKO】山本喧一

2004年6月26日「Gladiator FC」
○【1R2分29秒 チョークスリーパー 】エデュアルド・チュラコフ

2004年5月23日「PRIDE 武士道 -其の参-」
●【2R判定1-2】ハイアン・グレイシー

2004年2月15日「PRIDE 武士道 -其の弐-」
●【1R1分09秒 KO】ヴァンダレイ・シウバ

2003年12月31日「男祭り2003」
●【2R1分05秒 TKO】クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン

2003年9月19日「Brazil Super Fight」
○【2R3分01秒 膝十字固め】シウマウ・ホドリゴ 
※BSFミドル級チャンピオンシップ

2003年2月16日「パンクラス HYBRID TOUR」
●【3R判定0-3】ヒカルド・アルメイダ

2002年11月30日「パンクラス SPIRIT TOUR」
○【3R判定2-0】佐々木有生

2002年9月7日「DEEP2001 6th IMPACT in ARIAKE COLOSSEUM」
●【3R判定0-3】田村潔司

2002年5月28日「パンクラス SPIRIT TOUR」
●【3R判定0-2】佐藤光芳

2002年3月25日「パンクラス SPIRIT TOUR」
△【2R判定0-1】百瀬善規

2001年12月23日「DEEP2001 3rd IMPACT X’mas in DIFFER ARIAKE」
○【1R3分38秒 腕ひしぎ十字固め】大久保一樹

2001年12月1日「パンクラス PROOF TOUR」
○【1R2分28秒 TKO】柴田寛

2001年9月30日「パンクラス PROOF TOUR」
●【2R4分30秒 TKO】菊田早苗 
※ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ

2001年7月29日「パンクラス PROOF TOUR」
○【3R2分52秒 フロントチョーク】秋山賢治

2001年5月13日「パンクラス PROOF TOUR」
○【3R0分25秒 アンクルホールド】佐々木有生

2001年3月31日「パンクラス PROOF TOUR」
●【3R判定0-3】パウロ・フィリォ

2001年1月8日「DEEP2001」
△【5分3R終了 ドロー】ヒカルド・リボーリオ

2000年12月4日「パンクラス TRANS TOUR」
○【1分31秒 腕ひしぎ十字固め】イズマイロフ・マゴメド

2000年9月24日「パンクラス TRANS TOUR」
●【延長判定0-3】KEI山宮 
※ライトヘビー級ランキングトーナメント初代王座決定戦

2000年9月24日「パンクラス TRANS TOUR(ライトヘビー級ランキングトーナメントBブロック決勝)」
○【5分00秒 アンクルホールド】ブライアン・ガサウェイ

2000年7月23日「パンクラス TRANS TOUR(ライトヘビー級ランキングトーナメントBブロック準決勝)」
○【1分32秒 腕ひしぎ十字固め】トニー・ロス

2000年7月23日「パンクラス TRANS TOUR(ライトヘビー級ランキングトーナメントBブロック一回戦)」
○【1分43秒 アンクルホールド】小島正也

2000年4月14日「UFC 25: Ultimate Japan 3」
○【3R2分02秒 TKO】ジョー・スリック

2000年2月27日「パンクラス TRANS TOUR」
○【1分21秒 チョークスリーパー】マッシブ・イチ

1999年12月18日「パンクラス BREAK THROUGH TOUR」
△【15分終了 時間切れ】クリス・ライトル

1999年10月25日「パンクラス BREAK THROUGH TOUR」
○ 【11分38秒 ヒールホールド】エイドリアン・セラーノ

1999年9月18日「パンクラス BREAK THROUGH TOUR」
●【 判定0-3】セーム・シュルト

1999年8月1日「パンクラス BREAK THROUGH TOUR」
○【 2分57秒 チョークスリーパー】豊永稔 ※ネオブラッドトーナメント決勝戦

1999年8月1日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR(ネオブラッドトーナメント準決勝)」
○【4分28秒 三角絞め】渡辺大介

1999年8月1日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR(ネオブラッドトーナメント 一回戦)」
○【7分59秒 三角絞め】高瀬大樹

1999年6月11日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR」
●【判定0-3】ジェイソン・デルーシア

1999年5月23日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR」
△【延長判定0-0】渋谷修身

1999年4月8日「大道塾 格闘空手 DREAM1999 THE WARS 5」
△【15分終了 時間切れ】山崎進

1999年3月9日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR」
○【判定3-0】窪田幸生

1999年2月11日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR」
○【判定2-0】石井大輔

1999年1月19日「パンクラス BREAKTHROUGH TOUR」
○【3分18秒 腕ひしぎ十字固め】渡辺大介

1998年11月29日「パンクラス ADVANCE TOUR」
○【2分43秒 腕ひしぎ十字固め】長谷川悟史

1998年10月26日「パンクラス ADVANCE TOUR」
○【判定3-0】石井大輔

1998年10月4日「パンクラス ADVANCE TOUR 」
△【延長判定0-0】トラヴィス・フルトン

1998年7月7日「パンクラス ADVANCE TOUR(ネオブラッドトーナメント一回戦)」
●【4分05秒 肩固め】エヴァン・タナー

1998年6月21日「パンクラス ADVANCE TOUR」
△【延長判定1-1】窪田幸生

1998年6月2日「パンクラス ADVANCE TOUR」
○【判定(ポイント差)】エイドリアン・セラーノ

1998年4月26日「パンクラス ADVANCE TOUR」
●【延長判定0-2】長谷川悟史

1998年1月16日「パンクラス ADVANCE TOUR」
●【延長R1分10秒 アンクルホールド】長谷川悟史

1997年12月20日「パンクラス ALIVE TOUR」
●【3分47秒 チョークスリーパー】ジェイソン・デルーシア

1997年11月16日「パンクラス ALIVE TOUR」
●【判定(ポイント差)】渋谷修身

1997年10月29日「パンクラス ALIVE TOUR」
●【6分34秒 アンクルホールド】伊藤崇文

1997年9月6日「パンクラス ALIVE TOUR」
△【延長判定1-0】窪田幸生

1997年8月9日「パンクラス ALIVE TOUR」
●【5分13秒 アンクルホールド】近藤有己

1997年7月20日「パンクラス ALIVE TOUR(ネオブラッドトーナメント準決勝)」
●【延長判定0-3】長谷川悟史

1997年7月20日「パンクラス ALIVE TOUR(ネオブラッドトーナメント一回戦)」
○【2分24秒 膝十字固め】ヘイガー・チン

1996年3月30日「トーナメント・オブ・J ’96(一回戦)」
●【2R判定】立石祐三

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >ミノワマン (DREAM)