TOP > 試合結果 一覧

【レベルス】鈴木宙樹が無敗のまま戴冠、WBC日本王者・葵に勝利

2019/06/09(日)UP

KO勝ちした千羽(右)

▼第7試合 REBELSvs新日本キック対抗戦・先鋒戦 フェザー級 REBELS-MUAYTHAIルール  3分3R
〇千羽裕樹(スクランブル渋谷)
TKO 2R2分46秒 ※レフェリーストップ
●瀬川琉(伊原道場稲城支部)

 1R、お互いにパンチを出し合う攻防。瀬川のプレッシャーは強いながらも千羽はパンチを返す。2R、左ストレートを当てる瀬川だが、千羽のヒザ蹴り連打でダウンを喫してしまう。勢いに乗る千羽は右フックをクリーンヒットさせ追加のダウンを奪いTKO勝ちした。まずはREBELSの1勝。


左ハイをクリーンヒットさせた与座(右)

▼第6試合 63kg級 REBELSルール 3分3R
〇与座優貴(橋本道場/極真会館2017全世界ウェイト制軽量級(70kg)優勝)
判定2-1 ※30-28、28-29、29-28
●耀織(Y’s glow)

 1R開始早々に与座は強烈な左ハイをクリーンヒットさせて場内を沸かせる。耀織は距離を潰してパンチ連打で追い込むが、与座は冷静にブロックして左ミドルを返す。2Rもパンチ主体の耀織に、与座は的確に蹴りを入れていく。3Rもパンチ勝負の耀織に対し、与座は組み付いて連打を許さず。随所で蹴りを当てていく与座だが、手数は少なくなる。判定2-1で与座が勝利。


右ハイでダウンを奪った炎出丸

▼第4試合 スーパーバンタム級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
〇炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)
判定3-0 ※29-27、30-27、30-27
●ダイナマイト柿崎(DRAGON GYM/RKA スーパーバンタム級王者、前DBS スーパーバンタム級王者)

 1Rからお互いにローを出し合う展開。徐々に炎出丸が右ローを効かせるも、柿崎はダメージを見せることなく右ローからパンチを返していく。

 2R、パンチの手数を増やす柿崎に、炎出丸は右ストレートをヒット。3Rになると、接近戦を仕掛ける柿崎に、炎出丸はパンチで応戦し右ハイでダウンを奪う。炎出丸が差を付けて判定勝ち。


打ち合う小磯(左)と小谷野(右)

▼第3試合 61kg契約 REBELSルール 3分3R
〇古谷野一樹(クロスポイント古河/元REBELS 57.5kg級王者)
判定3-0 ※29-27、30-27、30-26
●小磯哲史(テッサイジム/蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者)

 1Rから古谷野が右ローを効かせて主導権を握る。2R、打ち合いに持ち込む小磯に、古谷野が右ストレートからの連打を浴びせてダウンを奪う。

 3R、両者は足を止めて打ち合う展開に。古谷野が差を付けて判定勝ちした。


▼第2試合 REBELS-MUAYTHAI スーパーウェルター級王座決定リーグ戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
〇吉田英司(クロスポイント吉祥寺)
TKO 1R2分7秒 ※ドクターストップ
●津崎善郎(LAILAPS東京北星ジム)

▼第1試合 REBELS-MUAYTHAI スーパーウェルター級王座決定リーグ戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
〇降籏健嗣(士道館 ひばりケ丘道場)
判定2-0 ※30-28、29-29、29-28
●光成(ROCK ON)

●編集部オススメ

・【レベルス】無敗の倒し屋・鈴木宙樹が初王座戦「追い詰めて得意の右で倒す」

・【レベルス】美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が計量クリア、経験上回るシウに下克上宣言

・【レベルス】6.9日菜太がシュートボクシングとの対抗戦に出陣

・【レベルス】”9割が女性ファン”の栗秋祥梧、王座争う安本晴翔に「魅せる試合を教えてあげる」

・【レベルス】新ラウンドガールはauレースクイーン=6.9後楽園大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧