TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】上杉文博が王座に返り咲き、大崎一貴が滉大に初黒星つける

2019/10/27(日)UP

アーネストホーストジムJAPAN
『HOOST CUP KING OSAKA4』
2019年10月27日(日)エディオンアリーナ大阪第二競技場

上杉(左)が一刀(右)を下して王座獲得

▼メインイベント第12試合 HOOST CUP 日本フェザー級タイトルマッチ 57.5kg 契約3分3R(延長2R)
●一刀(モンスタージャパン/HOOST CUP 日本フェザー級王者、元 RISE フェザー級王者)
判定 0-2
◯上杉文博(究道会館/挑戦者)
※上杉が新王座に就く

果敢に打ち合いに挑む両者

 王者の一刀はムエタイ最高峰ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級タイトルに、4度挑戦したことのあるベテラン強豪。12年にはRISEフェザー級王座も獲得している。

 対する挑戦者・上杉はACCELフェザー級王座、HOOST CUP日本フェザー級王座の二冠を経験している強豪だ。今回はHOOST CUP日本フェザー級王者にもう一度返り咲きを狙う。

 1R、ジャブを打って足を使い距離をとる一刀に対して、上杉はいつものように左右フックから飛び込み乱打戦を図る。一刀は足を使ってジャブ、ローで距離をとりコントロールする。しかし途中、上杉のボディからの左右フックがヒットすると、一刀は珍しく打ち合いに応じ始める。

 2R、序盤からお互い足を止めての激しい打ち合いが続く。 手数で上杉が上回るが一刀も終盤カウンター気味のクロスを入れて上杉が大きくバランスを崩す。やや上杉のヒットが目立つラウンドとなった。

 3R、同様の打ち合いが続き、フルコンタクト空手さながらの打ち合いに。上杉がボディからのフックを度々クリーンヒットさせるが、一刀も押し合いで負けずカウンター気味のフック で上杉が大きくバランスを崩す。ラスト30秒で上杉がスパートをかけ、一刀も挽回せんと打ち返し、一進一退の中終了のゴング。ジャッジは手数で上回った上杉を支持し、上杉が王者に返り咲いた。


大崎(右)が判定勝利

▼ダブルセミファイナル第11試合53Kg 契約3分3R(延長1R)
●滉大(及川道場/HOOST CUP日本Sフライ級王者/DEEP☆KICK53kg級王者)
判定 0-2
◯大崎一貴(OISHI-GYM/WMC 日本フライ級王者/ルンピニーJAPANフライ級王者)

ハイキックをヒットさせる滉大 (右)

 滉大は及川道場伝統の高いディフェンス技術とバランスの良い攻撃力を武器にタネヨシホ、玖村修平ら国内強豪選手に勝利している軽量級国内トップ選手。2017年12月に7戦無敗のままDEEP☆KICK王座に就き、今年9月には初防衛に成功。現在13勝(4KO)2分と無敗記録を更新中だ。

 今年5月には大崎の実弟である大崎孔稀とHOOST CUP日本スーパーフライ級王座を争い、延長戦の末奪取している。

 対する大崎は、ムエタイの本場タイで8連続KO勝利という驚異の記録を達成し、日本では初代WMC(世界ムエタイ評議会)日本フライ級やLPNJ(ルンピニースタジアム オブ ジャパン)フライ級王座などのタイトルを獲得している。昨年12月にKNOCK OUTの初代フライ級トーナメント決勝戦では王座戴冠を逃すも、軽量級離れした攻撃のキレやローキックを持ち味に、トップ戦線で活躍している。

 1R、序盤から滉大が大崎の前進をクイックの蹴りとジャブで阻む。大崎は蹴りを封印したかのように前傾姿勢でじわじわ前に出てクリーンヒットのチャンスをうかがう。なおも前進しプレッシャーを強める大崎に滉大はヒザを合わせ、サウスポーにスイッチしてかわしながら早いミドルやハイキックを当てる。手数でやや滉大が上回るが、終盤に大崎がボディからの左右フックをクリーンヒットさせる。

 2R、滉大がスピードのギアをあげ回転の速いコンビネーションを叩き込む。大崎はじっくりとガードしながらクリーンヒットを許さずに、リターンのパンチを返す。途中、両者に組み付きの警告が入り、その後から大崎の手数があがり、滉大の顔がのけぞる場面も。打ち返していく滉大に、終了間際に大崎の上段前蹴りがクリーンヒットし滉大が尻餅をつく。

大崎の右が強烈にヒット

 3R、手数を上げ回転の速いコンビネーションを叩き込む滉大だが一つ一つ交わしながらカウンターでフックを合わせる大崎。手数では上回る滉大だが一発の強い大崎が顔をのけぞらせ、また離れ際で滉大が大きくバランスを崩す。一進一退の攻防の末、手数で滉大、ダメージでやや大崎といったところで判定は大崎を支持。弟、孔稀のリベンジに成功した大崎が感涙にむせびながら勝利を喜んだ。

▼次ページは高橋三兄弟次男・亮やKING 剛の試合

●編集部オススメ

・大崎一貴が弟の仇討ちへ出陣、14戦無敗の滉大と対決

・滉大が大崎孔稀との接戦に勝利し戴冠

・一刀が上杉に勝利し戴冠した昨年の試合

・キックボクシング歴2年の広瀬すず、誕生日にパンチでロウソク消し21本に挑戦(動画あり)

・小瀬田麻由、ダイナマイトボディ作りは筋トレとキックボクシング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧