TOP > 試合結果 一覧

【DEEP JEWELS】赤林檎が激闘制して再起戦を飾る、古瀬美月は華麗な一本勝ち

2019/12/22(日)UP

右ストレートで攻め込む赤林檎

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 27』
2019年12月22日(日)大阪・阿倍野区民センター大ホール

▼メインイベント 第6試合 DEEP JEWELS MMAルール 54kg以下 5分3R
○赤林檎(フリー)
判定3-0 ※29-28、29-28、30-27
●パク・シユン(M.O.B)

 赤林檎は日本拳法をベースに、キックボクシングの試合もしている打撃系ファイター。DEEP JEWELSで3連勝を飾っていたが、前戦の9月大会では杉山しずかに一本負けを喫し、今回は地元大阪で再起を目指す。対するシユンはサッカー経験をベースに、蹴りと重いパンチを特徴とするストライカー。本国では「小さな巨人」とも言われている新鋭だ。

シユンがタックルを仕掛ける

 身長168cmの赤林檎に対し、155cmのシユン。身長差は大きいように見えたが、赤林檎が腰を深く落としてオーソドックスに構えるとそこまでの差を感じることはなく、1Rから互角の打撃戦へ。ストレートのようにも感じる鋭い左ジャブでシユンをけん制する赤林檎。その打ち終わりを同じくオーソドックスのシユンが左フックで狙う。タックルからテイクダウンを狙ったシユンは赤林檎をコーナーへ押し込むと、片方の腕を相手の脇へ差し込み、足を引っ掛けながらテイクダウンを狙う。しかし腰を落として踏ん張った赤林檎がテイクダウンを許さずにブレイク。ここから何度かタックルを仕掛けたシユンだったが、赤林檎がディフェンスする展開。

 2R、右ストレートを軸にスタンドの攻防を仕掛ける赤林檎に対し、打ち終わりの距離が詰まったところでタックル、テイクダウンを狙うシユン。赤林檎はテイクダウンを警戒して手数が減るなか、シユンもテイクダウンまでには至らず互いの出方を伺うようなラウンドに。

 3R、徐々に赤林檎の打撃に慣れてきたか、シユンが赤林檎の右ストレートに左のフックを当てにいき相打ち、時にはお互いの左右のフックが交錯し、当たればKOという殴り合うような展開も。ラウンド中盤には、これまで打撃でペースを握っていた赤林檎だったが、シユンの打撃でコーナーへ詰まる場面も生まれ会場が盛り上がる。最後までお互いにパンチ、プレッシャーをかけ続け一歩も引かない展開の中、試合終了。判定は手数とダメージで上回った赤林檎がシユンを振り切る勝利で関西初開催となったJEWELS大阪大会を締めた。

 試合後マイクを持った赤林檎は「KOできなくて悔しいんですけど、選手としていい時も悪い時も応援してくれる人とは宝物と思っています、また会いましょう」と大阪へ集まったJEWELSのファンへ感謝を伝えた。


顔面にパンチを見舞う百花

▼セミファイナル 第5試合 DEEP JEWELS KICKルール 47.5kg以下 3分3R
△百花(魁塾/NJKFミネルヴァアトム級王者)
ドロー ※判定0-1(27-30、29-29、29-29)
△ローマニー・センチャイ(W.santai gym/WMC WORLD CHAMPIONWORLD AMATEUR THAI BOXING CHAMPION)

 百花は関西を中心に30戦以上のキャリアを積み重ね、17年にNJKFミネルヴァ日本アトム級王者を戴冠。しかし、今年9月に元極真全日本王者・平岡琴、11月には那須川梨々にいずれも判定負けで連敗中。対するローマニーはWMC世界王座も獲得したキャリアの持ち主。百花にとっては初のムエタイ戦士との試合。勝って連敗脱出なるか。

右ミドルを蹴り込むローマニー

 1R、細かいステップでリングをグルグル回りながら攻撃のタイミングを狙う百花。ローマニーは右足のミドル、テンカオと前蹴りで距離を詰めさせず、プレッシャーをかけ続ける。序盤こそローキックを見舞っていた百花だったが中盤をすぎるとパンチ一辺倒で飛び込むだけになり、ローマニーのかたいディフェンスを崩せない。

 2R、ここまで顔面に集めた右ストレートをローマニーのボディに集める百花。ローマニーは変わらず右ミドルと前蹴りでリングを回る百花を追いかける。時折ボディ打ちで快音を響かせる百花だったが、顔面へのパンチはローマニーも読み始めたか当たらない場面が増える。

 3R、ラウンド中盤から流し始めたかローマニーが下がり始めると、追いかける百花。飛び込むように左右のフックを狙う百花に対し距離が詰まると組みつくローマニー。最後まで互いに決定機を作ることができず、ジャッジ1名がローマニーを支持するも判定はドローに終わった。

●編集部オススメ

・赤林檎、対戦相手の“小さな巨人”に「お互いストライカーで楽しみ」、古瀬美月も一発計量パス

・地元大阪での一戦へ、ミネルヴァ女王・百花&新鋭・聖愛が計量クリア

・【RIZIN】あいの仕上がりに、山本美憂も太鼓判「すごくキレがある」

・【BBW】エリナ様がHカップグラドルの白川未奈に勝利、BBWの全ベルトをダンカン軍が奪取「次負けたら俺の靴舐めろ」

・女武士道イベント『凛』が旗揚げ、会見に謎の武術家“DATE四姉妹”が登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧