TOP > 試合結果 一覧

【海外ムエタイ】福田海斗がルンピニー常連ファイターをTKOで撃破し連敗脱出

2020/03/02(月)UP

『True4U スックムエマンワンスック』
2020年2月28日(金・現地時間)タイ・ルンピニースタジアム

▼メインイベント 第4試合 120ポンド契約
◯カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/True4Uバンタム級王者、元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者、元WPMF世界フライ級王者、ラジャダムナンスタジアムバンタム級8位)
TKO 4R
●ワッタナー・MTMアカデミー (タイ)

ワッタナーをワンツーで攻める福田

 2月28日(金・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムにて行われた『True4U スックムエマンワンスック』のメインイベントに福田海斗(21=キング・ムエ)が出場、ワッタナー・MTMアカデミー(タイ)を4RTKOに下した。

 福田は昨年12月2日にノンユット、12月25日にチャンユット、今年1月15日に再びノンユットと3連敗中。ノンユットもチャンユットも現役ランカーとはいえ、これ以上の連敗は許されない。当初は新鋭ドークマイパー・トースラットとの対戦が発表されていたが、「スックムエマンワンスック」の常連ファイターであるワッタナーに変更された。

福田(右)は首相撲からヒザ蹴りで優位に

 第1ラウンドから福田がジャブからインロー、首相撲からヒザと積極的に仕掛ける。ワッタナーも応戦するが、2ラウンド終了時点で賭け率2-1と福田がリードを見せる。第3ラウンドも優勢は福田。ワッタナーの左ミドルをカットし、ヒザからのこかしでギャラリーへも優勢を印象付け、3ラウンド終了時も7-4とリードを守る。

 第4ラウンドに反撃に出たワッタナーが首相撲で福田を攻めるが、福田はカウンターの左縦ヒジを直撃させると、ダメージの大きいワッタナーへワンツーで追撃しダウンを奪取。レフェリーがカウントを取らずに試合を終了し、福田がTKO勝利を勝ち取った。

連敗を3で止めた福田、次回はラジャでのランカー戦を予定

 連敗を3でストップした福田は、次回は3月26日のラジャダムナン興行「スックワンギントーン」へ出場予定。ラジャダムナンのランカーとの対決予定といい、次の一戦を乗り越えればタイトル戦線への浮上が期待される。早期のビッグマッチ挑戦が実現できるか、次戦は重要な意味を持つ一戦となりそうだ。

●編集部オススメ

・福田海斗、勝つの不可能と言われたルンピニー王者を下した理由語る

・40歳石毛慎也、ラジャダムナン王者として初の試合決定「KOにこだわる」

・ぱんちゃん璃奈、MISAKIの勝ち予想多くても「自信ある」

・福田海斗、ヒザ蹴りで相手のアバラ折るも惜敗、相手は病院に直行(動画あり)

・【フィットネス】海外女子ビキニの頂点はタイのコンサンに決定、格闘技レジェンドも来場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧