TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】元王者・村山暁洋が連勝の菊入に判定V、前田日明“推薦”のRyoが秒殺ギロチン勝利

2020/12/14(月)UP

▼第8試合 ストロー級5分3R
○八田亮(ストライプル オハナ/同級2位/元ZST王者)
一本勝ち 1R 1分39秒 ※ギロチンチョーク
●尾崎龍紀(総合格闘技道場コブラ会/同級6位/2019年NBT 同級優勝)

 八田は多彩なフィニッシュ技を持っていることから“七色のサブミッション”を持つと言われ、2014年8月に第2代ZSTフライ級王座を獲得。2016年6月よりパンクラスに参戦し、砂辺光久、北方大地らトップファイターとしのぎを削り、現在ランキング2位。
 伝統空手の様な動きが特徴の尾崎は、2019年NBTストロー級優勝者で現在ランキング6位。6連勝と波に乗っている。

 1R、ケージ際、八田がダブルレッグでテイクダウン成功。立ち上がろうとする尾崎に、八田が電光石火のギロチンチョーク!尾崎はなす術がなくタップ。わずか99秒の“首狩りショー”を派手に披露した。

 八田は勝利インタビューで、ケージ際で観戦する酒井代表を呼び「最近、PANCRASEのストロー級のチャンピオンが他団体のチャンピオンに負けすぎだと思う。どう思います? よくないですよね?王者の格が下がっている。他団体に勝てるチャンピオン作らないといけないと思う。来年早々に北方(大地)君と組んで貰えないですかね」とタイトル戦を強く要求。それに対し、酒井代表は了承したとばかりに親指を立てるジャスチャーで返した。

▶︎次ページは、「Ryo vs 林優作」

●編集部オススメ

・【パンクラス】前田日明の愛弟子・Ryoが、元リングス山本喧一主宰の『PFC』王者と対決

・【UFC】マクレガーがまさかのカポエイラ技を披露、1.23に“新技”でるか

・ロシアの珍事! MMA美女が240kgの巨漢ユーチューバーにTKO勝利、“流行”の課題も

・【ボクシング】YouTuberポールが衝撃KO勝ち、元NBAロビンソンが前のめりに崩れる

・【K-1】安保瑠輝也が啓之輔、北村克哉にKO勝利も、ホスト2人にはまさかのドロー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧