TOP > 試合結果 一覧

【グラジエーター】4大タイトル戦、メインはノーコンテストでバンタム級王座は空位に=9.26大阪

2021/09/28(火)UP

『BODYMAKERpresents GLADIATOR 015 in OSAKA』

GLADIATOR事務局
『BODYMAKERpresents GLADIATOR 015 in OSAKA』
2021年9月26日(日)大阪・176box

竹本勝利のためノーコンテストとなった

▼第11試合 メインイベント GLADIATORバンタム級王座決定戦5分3R
○竹本啓哉(ALIVE/元第5代GLADIATORバンタム級王者)
一本 1R 3分24秒 ※RNC
●釜谷真(SWAG GYM KYOTO/挑戦者)
※公式結果はノーコンテスト
※バンタム級王座は空位に

 王者・竹本が2度の計量で最終900グラムオーバーとなったため、GLADIATORのルールに則り、竹本はタイトルを剥奪され、タイトルマッチから王座決定戦に変更。釜谷が勝てば新王者、竹本が勝てば公式結果はノーコンテストで行われた。


原口央が王座を獲得

▼第10試合 セミファイナル GLADIATORフェザー級タイトルマッチ5分3R
●MIKE(M3A FIT/第2代GLADIATORフェザー級王者)
TKO 2R 0分11秒
○原口央(BRAVE/挑戦者)

 同カードは今年2月の『GLADIATOR013』で一度組まれていたが、ローブローによるノーコンテストとなっており、今回が再戦となった。


NavEが王座防衛に成功

▼第9試合 GLADIATORフライ級タイトルマッチ5分3R
○NavE(N★TRUST/第3代GLADIATORフライ級王者)
判定3-0
●宮城友一(DROP/元第3代GLADIATORライトフライ級王者/挑戦者)

 現王者NavEに、ライトフライ級王座を返上した宮城が挑んだ。


藤井章太が王座を防衛

▼第8試合
GLADIATORミドル級タイトルマッチ5分3R
○藤井章太(LEOS MMA/初代GLADIATORミドル級王者、第2代DXFCウェルター級王者)
KO 2R 0分29秒
●一慶(ENJOY”MY”FIGHT/挑戦者)

▶次ページは上田祐起vs神田T-800周一、天草ストロンガー四郎vsチハヤフル・ズッキーニョスなど

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【グラジエーター】4大タイトルマッチ開催、釜谷真が初参戦=9.26大阪

・【グラジエーター】土肥“聖帝”潤が一本勝ち、DJマルコが”敵前逃亡”により天草ストロンガー四郎が不戦勝=6.27

・【グラジエーター】対戦相手が前代未聞の”敵前逃亡”、不戦勝の天草「精神的にめっちゃ疲れました。あんなの二度と嫌です」

・死角からの危険なオーバーハンド秒殺KO!失神相手は倒木ダウンに解説者「爆弾を落としたみたいだ」=海外MMA

・【UFC】フェザー級王者ヴォルカノフスキーが20連勝でV2達成!あわや一本のピンチを凌ぎオルテガを下す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧