TOP > 試合結果 一覧

【スックワンキントーン】カイトが完璧な試合運びでクンナムイサンから判定勝利、メインで3連勝

2021/10/10(日)UP

カイト(右)は攻め続けてメインで3連勝

ノーナクシン東京
『SUK WAN KINGTHONG step by step』
2021年10月10日(日)東京・後楽園ホール

▼第8試合 56.5kg契約 3分3R
〇カイト・ウォーワンチャイ(=福田海斗/キング・ムエ/元WPMF世界フライ級王者、元プロムエタイ フライ級王者、元トゥルーフォー・ユー スーパーフライ級&バンタム級王者)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
●クンナムイサン・ショウブカイ(尚武会/MAXムエタイ フェザー級王者)

カイトのボディブローがヒット

 メインイベントは、3大会続いてメインを任されたカイト・ウォーワンチャイが登場。クンナムイサン・ショウブカイと対戦する。

 カイトこと福田海斗は、ラジャダムナン&ルンピニーの二大スタジアムでランクイン。ムエタイの本場・タイのリングで活躍を続ける一流ファイターだ。今年6月大会は片島聡志、7月大会ではポンちゃん・シリラックムエタイジムを下したばかりだ。
 対するクンナムイサンはタイのTVマッチ「MAXムエタイ」55kg級の元王者。今年1月のジャパンキックでは馬渡亮太に判定負け。5月のBOMでは渡辺優太と5Rを戦い抜き、判定で敗れている。

クンナムイサンはミドルを返すのが精一杯だった

 1R、前蹴り、右ローキックのカイト。クンナムイサンは、左ミドルキックを返す。カイトの左ミドルキック、右ハイキックがクンナムイサンを襲う。大きな動きはなかったが、カイトのうまさが目立った。

 2R、前へ出たカイトは、ミドルキック、ヒザ蹴りをヒットさせる。首相撲でクンナムイサンを転倒させる。さらに右ヒジを打ち下ろし。これは完全にはヒットしなかったが、クンナムイサンは守勢に回る。首相撲で転倒させるカイト。守りに入るクンナムイサンを崩すことはできなかったが、優位に立っているのは明らかだった。

快進撃を続けるカイト

 3R、カイトはパンチで勝負に出る。右、左のパンチでクンナムイサンを下がらせる。さらにヒザ蹴りでポイントを奪う。クンナムイサンも左ミドルを放つが、カイトはディフェンス。前へ出るカイトは、右ボディを入れる。クンナムイサンは下がりながら、ミドルキック。しかし、これはカイトに通じない。タフなところを見せたクンナムイサンだが、判定3-0で決着。カイトはうまさを見せて勝利を飾った。

▶︎次ページはマキ・チャーチャイvs鈴木真治、MASA BRAVERYvs蓮沼拓矢

●編集部オススメ

・[前回大会]カイトがポンちゃんをヒジで切り裂き2連勝、ベテラン水野志保がKOKOZをヒザで攻略し判定勝利

・”ムエタイ才女”伊藤紗弥がBOM女子二冠目に挑む、イッセイ・ウォーワンチャイは小嶋・ノーナクシンと実力派対決=11.7

・【UFC】カザフ女子新鋭アガポバ、電光石火の裸絞め一本勝ち!相手は苦悶の表情で即タップ

・【ボクシング】フューリーが豪快KO勝利!第3戦はダウンの応酬に、ワイルダーはロープ越しに崩れる=10.10試合結果

・【テレビ】キン肉マンの実写化ドキュメントに主演の眞栄田郷敦「今夜スタート!屁のつっぱりはいらんですよ」=10.8よる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧