TOP > 試合結果 一覧

【ボクシング】元キック王者・鈴木宙樹が圧巻KOデビュー! 武居、那須川だけじゃない「自分の存在もアピールしていく」

フォロー 友だち追加
2021/12/08(水)UP

キックの元REBELS王者・鈴木がデビュー戦を圧巻のKO勝ちで飾った(Naoki Fukuda)

 キックボクシングの元REBELS60kg王者・鈴木宙樹(25)が本日8日、後楽園ホールにて[プロボクシング スーパーライト級(63.5kg)4回戦] に挑み衝撃の1R 2分26秒のKOデビューを果たした。
 相手は20戦近い戦績を持つ6回戦ボクサー山口拓也(36=ワールド日立)だった。
 まずは入場、通常ボクサーはローブの真ん中をくぐるようにリングインするが、鈴木はロープの上を飛びこ植え派手にリングイン。そして対戦相手の山口は名前がコールされるとハイキックを出し鈴木を挑発する。

【フォト】山口が何と挑発のハイキック! 鈴木はロープを飛び越え派手にリングイン!

 試合は序盤から変速的な動きで攻めてくる山口に対し、冷戦に様子を見ながら伸びのあるジャブで対応する鈴木。左ボディ、そしてワンツーからの左フックでダウンを奪うと、再開後はダメージが明らかな山口に右ストレートで再びダウンを奪う。何とか立ち上がったが10カウントで鈴木のKOデビューとなった。

 鈴木が山口に詰め寄り対戦のお礼を言うと、「いままで受けたパンチの衝撃では一番だった」と山口は鈴木に伝えた。

 那須川天心や武居由樹など、トップキックボクサーたちのボクシング転向が話題の昨今だが、鈴木も「自分の存在もアピールしていく」と試合後に意気込んだ。目標は来年の全日本新人王。ボクシングの世界でさらに輝くことが期待される。

▶︎次ページは【フォト】相手が何と挑発のハイキック! 鈴木はロープを飛び越え派手にリングイン!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・元キック王者・鈴木宙樹がボクシング転向を発表、デビュー戦の相手は“極貧ボクサー”で話題の山口拓也

・武居由樹が強烈フックで1回KO勝利、那須川天心との対戦も意識

・那須川天心、来年ボクシング転向に「23歳でまだ若い、挑戦者になる」

・井上尚弥、計量2週間前のバキバキボディ披露、対戦相手は来日済で無事開催へ=12.14両国

・【キック】元光GENJI大沢樹生、元プロボクサー社長と2戦目に「恐怖でいっぱい、克服する」相手はKO宣言!=12.10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧