TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】ロンペットが北野克樹からテクニックで逃げ切りISKAムエタイ世界王者に輝く

2021/12/17(金)UP

ロンペット ・Y’ZDがSライト級王者となった

アーネストホーストジムJAPAN
『グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA10~NAGOYAチャンピオンカーニバル~ NIGHT FIGHT』
2021年12月12日(日) 愛知・名古屋国際会議場

▼ダブルメインイベント 第9試合ISKAムエタイ世界Sライト級王座決定戦3分5R
●北野克樹(誠至会) 
判定2-1 ※48-47、49-46、49-46
〇ロンペット ・Y’ZD(YZ’D GYM)

ベルトを巻いたロンペット ・Y’ZD

 今年7月名古屋大会で、大石駿介を肘によるTKOにて勝利し、王者となったマキ・チャーチャイが、階級変更を理由に返上したタイトルが、トップコンテンダーであったWBCムエタイ日本統一王者・北野克樹と、勝次を破り、梅野源治を追い込んでドローとなったロンペットで争われたISKAムエタイ世界スーパーライト級王座決定戦。

 序盤から一撃必倒の蹴りで追い込む北野だが、ロンペットがいなしてリターンの蹴りを当て、組んでからの膝でマストポイントを積み上げていく。

 3Rから攻撃を強め追い上げる北野だが、ロンペット がテクニックで逃げ切り、マストポイントを重ねてスプリットデジションで王者となり、喜びの表情をみせた。


チューチャイが王座獲得

▼ダブルメインイベント第8試合HOOST CUP日本EXミドル級王座決定戦トーナメント3分3R延長1R      
●匡志YAMATO(大和ジム)   
TKO 2R 51秒
〇チューチャイ・ハーデスワークアウト
※1Rチューチャイにローキックでダウン1あり。

ベルトを巻いたチューチャイ

 決勝に残った、匡志とチューチャイ。一昨年の対決では匡志がチューチャイを破り王者となっている。開始早々から、振りの強いローキックと強打で追い込み早期決着を狙う匡志がダウンを奪う。足をくの字にして避けるチューチャイ、KO目前であった2R、まさかの左ストレートのカウンター一発で匡志がダウン。

 ファイティングポーズをとろうとする匡志だが、ダメージの深刻さにレフェリーがストップし、チューチャイが王座に返り咲き喜びを表した。

▶次ページはカイト・ウォーワンチャイvs古村光、全試合結果

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ホーストカップ】魁斗が泰良拓也を返り討ち新王者に、元K-1ヘビー級の中迫剛が内田雄大と迫力エキシ

・【ホーストカップ】田渕神太が一樹に判定勝利、MAMUTIは山下力也にパンチ連打でTKO勝ち

・【ホーストカップ】大石駿介、引退試合でムエタイ強豪に悔しい流血TKO負け「プロ生活15年、ありがとうございました」

・【ホーストカップ】王者・匡志YAMATOがタイトル戦勝利も500gオーバーで王座は空位に、溝口孝湖は初防衛

・【スックワンキントーン】カイトが階級差マッチでボディ効かせ圧巻KO!ジュライは首相撲&ヒジ打ちで圧勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧