TOP > ニュース

【レベルス】前人未到の快挙へ向け梅野源治が計量クリアー「ヒジでぶっ飛ばす」

2018/02/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本人初のルンピニー王座奪取なるか。梅野(左)vsクラップダム(右)の決戦がいよいよ明日に迫った

 2月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.54』の前日計量が、17日(土)都内にて12:30より行われた。

 メインイベントのルンピニースタジアム認定ライト級王座決定戦で対戦する、同級5位・梅野源治(PHOENIX)は61.20kg、同級6位クラップダム・ソーチョーピャッウータイ(タイ)は60kgでそれぞれライト級リミットの61.23kgをクリアー。

 計量後の記者会見で、クラップダムは「日本の方もタイの方も僕の応援をしてください。僕がチャンピオンになります。僕は遊びに日本へ来たわけではないのでチャンピオンになって帰ります」と、チャンピオンベルトは譲らないと宣言。

 梅野も「やっとたどり着いた夢の舞台。明日は僕の周りだけでも500人来てくれるので、みんなの想いを背負ってクラップダムを倒してルンピニーチャンピオンになりたいと思います」と、チャンピオンになるのは自分だと言い放った。

 クラップダムは「梅野選手の試合を研究したので僕に勝つのは難しいと思います。梅野選手の技は全然怖くありません。今回は100%気持ちが強いので勝って帰ります。お互いに打ち合いが大好きだから、お互いに逃げないように戦いましょう。(日本での試合でも)全然焦りません。どこでもリングは同じですからね」と、時折笑顔を浮かべながら余裕の表情でコメントする。

計量をクリアーし、ルンピニースタジアム関係者も交えての記念撮影

 梅野は「僕のトレーナーも絶対に勝てると言っているので問題ないです。パンチとヒジは怖いのでもらわないようにしたいと思います。体つきはライト級で僕よりデカい人はあまりいないので、僕の方が大きいですね。クラップダムは僕が怖くないと言っていましたが、僕もいろいろ準備をしてみんなの協力の元でここまで来たので、僕も怖くない。みんなの力を借りて勝てると100%確信しているので、明日ルンピニーのチャンピオンになるのは僕です」と、勝利を信じて疑わないと話す。

 そして「パンチで来ると分かっているので、ヒジでぶっ飛ばしてやろうと思っています」と、ヒジ打ちでのKO宣言も飛び出した。

 また、「明日はかなりの応援・声援があると思う。会場に来てくれた人たちのために、楽しめることを2つ準備しました。ひとつは試合前の煽りVTRで、見てもらえば分かると思いますが、かなり盛り上がるゲストが出演しています。もうひとつは、この試合のためにたくさん練習してキツい毎日を過ごしてきたので、見てくれる人たちに伝えられるものが必ずあると思うのでそれを楽しみにしていただけら嬉しいです」と、試合前から試合後まで楽しませると語った。

 ムエタイ500年の歴史の中で、ルンピニー王座を獲得した外国人(両方ともフランス人)は2人のみ。もし梅野が獲得すれば日本人初の快挙となる。また、ルンピニー、ラジャダムナン、WBCムエタイの世界三大タイトルを獲得した日本人も史上初となる。

【大会・チケット情報】 2・18 Def Fellow「REBELS.54」

●編集部オススメ

・梅野源治、ルンピニータイトル戦の相手は12連勝8KOの超強豪

・梅野源治、前人未到の快挙達成へ絶対の自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース