TOP > ニュース

【Krush】伊藤健人はKO宣言、和夢は殴り合い予告

2018/03/06(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「倒せるところを見せたい」という伊藤(左)に対し、和夢(右)は「殴り合いをしたい」

 4月22日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.87』の記者会見が3月6日(火)都内で行われ、追加対戦カードが発表された。

 伊藤健人(24=K-1ジム目黒TEAM TIGER)とKAZUMU改め和夢(Gwinds)が-58kg Fightで対戦。伊藤は2月のKrushで約14カ月ぶりに復帰し、判定勝ちで再起を飾ったばかり。和夢は昨年5月のKrush参戦以来約9カ月ぶりの試合となる。

 伊藤は2月の試合を振り返り、「久々の試合で倒して勝つための練習をしていたんですけど、倒して勝てなかったことが悔しいです。なので次は相手が倒れるまで殴り続けようと思います」と話し、和夢については「正直、特に印象はないです。和夢選手のことを悪く言うわけではなく、自分が目指しているものはもっと上なので、この試合は倒して勝つことしか考えてないです。2月も-58kgの試合が揃っている中で倒して勝ってインパクトを残したかったのですが、それが出来ませんでした。次は倒せるところを見せたいです」と、KO勝ちを誓う。

 和夢は「怪我などが重なって9カ月ぶりの試合なんですけど、モチベーションも高くて、いい練習も出来ています。気持ちの面でもいい感じです」と意欲を示し、伊藤について「キャリアがあっていい選手ですが、勝てば上に進むいいチャンスなので、ぶっ倒そうと思います。KOで勝つのもそうですし、倒すか倒されるかのバチバチの殴り合いをしていきたいと思います」と、こちらは殴り合いを宣言した。

70kgの迫力ある試合が期待される藤村(左)vs林(右)

 また、藤村大輔(28=A-BLAZE×KICKGYM)vs林完(はやし・たもつ/32=FIGHT LAB JAPAN TOP TEAM)の70kg Fightも決定。

 70kg級のホープ藤村は昨年6月の中国遠征で怪我を負い、約9カ月ぶりの復帰戦。対する林はMMA(総合格闘技)ファイターだが2月にKrushデビュー、試合はドローに終わったものの、アグレッシブな試合ぶりが評価されて今回の参戦が決まった。

 藤村は「早く戦いたいと拳もうずいていて、溜まったエネルギーをぶつけたいと思います。(林は)総合格闘家で独特の構えで面白い試合をする選手だと思います。でも自分の激しい攻撃の前には何も出来ずに一方的な試合展開になると思います」と圧勝を予告。

「70kgでやっている以上、どの試合よりもエキサイティングな試合展開にならないといけないと思います。KO必須と言われて判定にならないように、しっかりケリをつける試合をしたいと思っています」と意気込む。

 対する林は「今回の試合もガンガン前に行って倒しに行く試合をしたいと思います」とアグレッシブファイトを誓う。2月の試合前は「あまりキックの練習もやっていなかった」と言うが、「今回はキックの練習をやって試合に臨みたいと思います」とコメントした。

【大会・チケット情報】 4・22 Krush実行委員会「Krush.87」

●編集部オススメ

・王者・西京春馬、村越優汰との初防衛戦は「一番厳しい試合になる」

・村越優汰、タイ修業で得意の蹴りにさらなる磨き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース