TOP > 試合結果

【キングダム】ねづっち格闘技デビュー戦で敗れ、即引退宣言

2015/11/02(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

キングダムエルガイツ
「立川格闘技列伝ー剣豪ー&お笑い!×バ―リトゥ-ド」
2015年11月2日(月)東京・立川コロッセオ

イリエマン(左)の攻めの前に防戦一方となるねづっち(右)

▼メインイベント 柔道国際ルール 3分1R
○超人イリエマン(立川柔術稲妻/キングダムエルガイツ)
抑え込み一本 2分08秒 ※縦四方固め
●ねづっち(あ・うん)

※この試合の速報動画(ノーカット、試合後の謎かけも収録)はこちら 

 お笑い芸人の“Mr.なぞかけ”ことねづっちが、格闘技デビュー戦を迎えた。

 対戦相手は、主催プロモーションであるキングダムエルガイツの代表で、プロ格闘家の超人イリエマン(入江秀忠)自らが務める。ルールは国際柔道連盟の柔道ルールが採用され(3分1R)、試合場はケージ(金網で囲まれた)リング。

ねづっちと対戦した超人イリエマン(右)

 ねづっちは身長182cm、体重80kg。格闘技歴は柔道三段の腕前。2011年にTBSで放映された『炎の体育会TV』では、現在UFC女子バンタム級王者の“世界最強女王”ロンダ・ラウジー(北京オリンピック柔道70kg級銅メダリスト)と柔道で対決し、挑んだ3人の芸人の中で最も健闘したが最後は背負い投げで一本負けしたことがある。

 イリエマンは大相撲の佐渡ヶ嶽部屋出身、1995年に全日本アマチュア修斗選手権ヘビー級で優勝。プロ総合格闘技転向後はDEEPや戦極(SRC)のリングに上がった。

 試合開始すぐ、入江は前転して牽制。ねづっちが道衣をつかみに来ると金網へ押し込む。巴投げを仕掛けた入江だが、これは失敗。抑え込もうとしたねづっちのバックを入江が奪ったところでブレイクに。

 スタンドに戻ると再び入江が金網に押し込み、ねづっちをテイクダウンすると縦四方固めで抑え込む。そのまま20秒が経過し入江が抑え込みによる一本勝ち。

 入江はマイクを持つと、「ねづっちさん、俺には夢があります。夢とかけまして!」と謎かけを仕掛ける。これを受けてたったねづっちは「整いました。夢とかけまして、漢文と解きます。そのこころはカナはない(叶わない)こともあります」と、試合には負けたが見事な謎かけで一矢報いた。

 ねづっちは「最初はお笑いプロレスをやるという話だったんですが、打ち合わせを重ねるうちになぜか真剣勝負をやることになってしまいました」と今回試合をすることになった理由を打ち明け、「あんなガチでやるとは。マジで怖いと思いました。今日デビュー戦ということでしたが、今日で引退試合ということで。2度とやりません」と、試合に恐怖を感じたと話した。

 一方、入江は「2試合契約なのでまだ1試合残っています。今回は準備期間が短かったので、今度はしっかりと練習してもらって、次は金網ではなく本当の柔道ルールで再戦しましょう」と、再戦を希望した。

※この試合の速報動画(ノーカット、試合後の謎かけも収録)はこちら 

●編集部おススメ記事
・芸人ねづっちデビュー戦の相手とルール決定
・“Mr.なぞかけ”ねづっちと2試合契約 

この大会の写真(全113枚)はこちら

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果