TOP > ニュース

【シュートボクシング】世界トーナメント組み合わせ決定、MIOは連勝止められたソヒと再戦

2018/06/27(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

強豪外国人勢を迎え撃つ日本代表の(左から)MIO、MISAKI、小林

 7月6日(金)東京・TDCホールにて開催されるシュートボクシング(以下SB)協会が主催する女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2018』の記者会見が、6月26日(火)都内にて行われた。

 今大会で行われる「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」のトーナメント組み合わせが決定。

 Girls S-cup2015年日本トーナメント&2016年アジアトーナメント優勝者のMIO(23=シーザージム)は、1回戦で韓国MMA大会『ROAD FC』からの刺客イム・ソヒ(21=韓国)と再戦。両者は今年4月に対戦し、ソヒが長い手足から繰り出す打撃とスタンディング・フロントチョークを駆使し、判定勝ちでMIOの連勝を「20」でストップした。

 MIOは「この階級で初めての世界トーナメントを開催していただいて、この豪華な実力者を集めていただきありがとうございます。未知の領域になってくるので不安もありますが、それ以上にかなり気合いが入っています。ソヒ選手は前回負けた相手なので、こんなに早くリベンジマッチをさせていただくことにも気合いが入っています。1回戦でリベンジして、波に乗って決勝まで駒を進めたい」とあいさつ。

 マギー・タッカー(カナダ)の負傷欠場で急きょ参戦が決定したムエタイ戦士のWPMF女子ジュニアフライ級王者ゲーオター・ポー.ムンペット(17=タイ)は、中国武術・散打で2017年全中国48kg級王者となっているロウ・ミン(中国)と1回戦で対戦。

 J-GIRLSミニフライ級王者のMISAKI(22=GSB)は、1回戦でオランダ女子キックボクシング界のスーパーホープ、イシス・バービック(23=オランダ)と対戦。バービックは若干19歳で45戦40勝4敗1分という恐るべき戦績を引っ提げて2014年の『Girls S-cup』に初来日を果たし、RENAと対戦した(バービックの判定0-2負け)。現在は世界最大級のキックボクシング団体『GLORY(グローリー)』を主戦場に、グローリースーパーバンタム級(55.5kg)トーナメントに出場するなど、世界のトップ選手と鎬を削っている。

 MISAKIは「このそうそうたるメンバーの中に出場させていただき、ありがとうございます。前回日本のベルトを懸けて試合をしたが負けてしまい(2月にMIOのタイトルに挑戦)、悲しい想いをしたし、周りの人たちもガッカリさせてしまいましたが、こんなに早く大きなチャンスをいただいたので、命を懸けて練習してベルトを獲るためにやってきたことを全部出せば勝てると思います。バービック選手は4年前に会場で見ていました。グローリーが主戦場で怖い選手ですが、バービックには私しか勝てないと思っているので、勝って優勝もして必ずベルトを獲って帰りたいです」と、意気込みを語った。

 そして、13戦無敗の初代MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(22=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム)は、RENAと『RIZIN』でMMA(総合格闘技)、昨年の『Girls S-cup』ではSBルールで対戦したイリアーナ・ヴァレンティーノ(30=イタリア)と1回戦で対戦する。

 このカードは2月の『KNOCK OUT』で組まれていたが、イリアーナが出場を辞退したため実現しなかった。今回、シュートボクシングに舞台を移して実現することに。

 小林は「今までGirls S-cupは観戦している立場だったんですが、この大きい大会に出させていただきありがとうございます。強い選手ばかりですが、私の目標は強い選手とやることなので嬉しいです。今はKNOCK OUTに出させていただいていますが、その団体も背負っている覚悟があります。このトーナメントを思い切り荒らして、私が優勝したいと思います。イリアーナは左ストレートと蹴りが長く強い。自分の得意な部分を生かして、思い切り真正面から挑んで倒したいと思います」と、無敗のままGirls S-cupも制すると宣言した。

<決定対戦カード>

▼第1試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」1回戦 3分3R延長1R
MIO(23=シーザージム/Girls S-cup2015年日本トーナメント&2016年アジアトーナメント優勝者)
vs
イム・ソヒ(21=韓国/韓国コンテンダー女子フライ級王者)

▼第2試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」1回戦 3分3R延長1R
ゲーオター・ポー.ムンペット(17=タイ/WPMF女子ジュニアフライ級王者)
vs
ロウ・ミン(中国/2017年全中国散打選手権48kg級王者)

▼第3試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」1回戦 3分3R延長1R
MISAKI(22=GSB/J-GIRLSミニフライ級王者)
vs
イシス・バービック(23=オランダ/WPKL女子フライ級王者)

▼第4試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」1回戦 3分3R延長1R
小林愛三(22=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム/初代MuayThaiOpen女子フライ級王者)
vs
イリアーナ・ヴァレンティーノ(30=イタリア/WBCムエタイ女子フライ級王者)

▼第6試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」準決勝 3分3R延長1R
MIOvsソヒの勝者
vs
ゲーオターvsミンの勝者

▼第7試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」準決勝 3分3R延長1R
MISAKIvsバービックの勝者
vs
イリアーナvs小林の勝者

▼第10試合「Girls S-cup 48kg世界トーナメント2018」決勝戦 3分3R延長1R
準決勝の勝者
vs
準決勝の勝者

【大会・チケット情報】 7・6 一般社団法人シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」

●編集部オススメ

・48kg世界トーナメント開催、MIOら6名の参戦決定

・打倒RENAを掲げる13戦無敗の新星がトーナメント参戦

・MIOピンチ、RENAと接戦演じたバービック参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース