TOP > ニュース 一覧

【K-1】神保克哉、城戸を撃破しスターになる宣言「歴史を変える時が来た」

2019/11/22(金)UP

特攻服が神保のトレードマークだ(C)M-1 Sports Media

 1124日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』で城戸康裕(36=谷山ジム)と対戦する、神保克哉(23K-1ジム目黒TEAM TIGER)のコメントが主催者を通じて届いた。

 今回、K-1MAX時代からトップ戦線に君臨し続ける城戸との対戦が決まって「自分2連敗中だったんで、正直こんなおいしいカードを組んでいただけるんだと思って、びっくりしました。メリットしかないし、いつも『やれ』と言われたら誰が相手でもやるので、全然普通にオファーを受けましたね」とコメント。

強烈な拳が神保(右)の持ち味

 横浜という大きな会場での戦いに「デカい会場はモチベーションが上がる」とワクワク感を表し、神保は幼い頃に城戸の活躍をテレビで見ていた。「テレビで見ていた選手と試合することになったので、自分でも凄いと感じています。城戸選手はずっとスーパー・ウェルター級のトップで戦っているんで、その歴史を変える時が来たんじゃないかなと思います」と世代交代を誓う。

 戦い方としては「自分は若いなりに若い試合をして、倒してやろうかなって思ってます」とイメージしており、「楽しみですね。城戸選手は旧K-1から活躍しているファイターで、自分はニュータイプのK-1ファイターじゃないですか。その2人がぶつかり合うわけだから、すげえ楽しみです」と目を輝かせる。

ピケオー(左)戦を含めて2連敗を喫したが、今回K-1出場権を獲得した

 これまでスーパー・ウェルター級で凌ぎを削ってきた神保にとって、K-1MAXで魔裟斗をはじめとするファイターが活躍していたこの階級にはこだわりがあるようだ。「今はスーパー・ウェルター級に若いスター選手がいないので、そこの座を自分が奪ってやろうかなと思ってます」と若手の主役に打って出ると宣言。

 最後に「やっぱK-1=KOなんで、KO勝ちでしっかり締めたいと思います」と意気込んだ。

☆11.24 K-1よこはまつり イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・城戸康裕が王座見据え神保克哉と対戦、煽りVは力作を約束

・ピケオーが神保克哉に勝利もKOならず、会場の久保優太に「すぐにでも戦いたい」とラブコール

・ペトロシアンの戦友・バルディノッチ、カンフー駆使し「木村ミノル対策は万全」

・皇治、対戦する”パンクラスの悪童”川原誠也に「K-1を舐めてる」と憤慨

・11.24ポスターは武尊と、念願の対戦を実現した村越 ”夢の舞台は天国か地獄か”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧